ツィードの端切れ

ツィードの試し織りでできた布が2枚あった。

長さ1.5m幅40cm足らず。ベストにもならない。

用途が決まらないまま2年も押入れにしまっていたのだが、

ようやく重い腰を上げた。

 

布を思い切って小さく切った。

娘のために作ったコート地の端切れも同じ大きさに切って、

縫い合わせる。

20120213a

膝かけサイズのパッチワーク

20120213c 裏もツィードよ。

 20120213d 後は仕上げにバイアス布で縁取りするだけ。

少々地味だけれど、

「手紡ぎ・手織り」を強調して

3月初めの公民館祭りに出品予定。

ツィードの端切れ」への3件のフィードバック

  1. 今丁度Yukoさんからコメントをもらったばかり^^
    バイアスの赤が効き色だね。
    端切れも大切に・・・それはきっとおかあさんの心を受け継いでいる証。

    • 特に自分で織った布は捨てられない・・・・と、苦肉の策。
      本来キルトは手縫いなんだけど、ツィードの布は厚地なのでミシン使っちゃった。
      これが結構難しくって。
      全部繋ぎ終わって、今はやれやれって気分。

  2. ツイードは木綿と違って扱いが難しいでしょう?
    よじれることなく仕上がったひざかけはさすがだな・・・と思ったよ!
    手縫いが苦手だからミシンキルトの本を大分前に買って何点かつくったことあったな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中