♪思い出してごーらん♪

夕食を食べ終わると、必ずと言っていいほど

「ご馳走様、今日もとてもおいしかったです。」と言う夫。

時には「いつも感謝してます」の言葉まで付け加える。

作っている側としては最高にうれしい言葉なのだが・・・

先日ふと、

「何がおいしかった?」と、食べ終わったばかりの夫に聞いてみた。

「う~ん、全部。」

「じゃあ、全部の料理の内容言ってみて。」

夫、しどろもどろ・・・思い出せないらしい。

「じゃあ、このお皿にはどんな料理が入っていた?」

「う~ん。」

「えっ、今食べたばっかりじゃない。じゃあ、ヒントあげる。3種類の食品が入っていたよ。」

「あっ、そうだ厚揚げが入ってた。」

「よしよし、じゃあ、他は?」

しばし考えるが全く出てこない。

「あああ、いやんなっちゃうな。小松菜とシメジよっ! さっきの『おいしかったです』は一体なんなのよ。」

 

この夜以降、毎晩食事の後の「おいしかったよ」の後には「じゃあ、内容を言って下さい。」が続いている。

夕べも、空っぽになった小皿を指差し質問。

「しまった!」の表情の夫。案の定思い出せないらしい。

数分前に食べたものが思い出せない・・・ショックを通り越して、くっくっと下を向いて笑っている。

「笑ってごまかしたって駄目よ、ハイ、何だった?」

「あっ、そうだカイワレ」・・・お皿の隅っこに残っていたカイワレの小さな葉っぱ1枚を見つけたのだ。

「ピンポーン、でも、まだまだ。他にも入っていたわよ~。」

夫、台所のボールに残してある酢の物(キュウリ・わかめ・カイワレ)を見に行こうとする。

「だめだめ、カンニングはいけません。」

 

毎日、身体にいいもの、おいしいものをと、心を砕いているのに・・・

食べるのは15分だけど、買い物と料理で少なくとも毎日1時間はかかっているんだよ。

なのに・・・

覚えてない、なんて。

 

今夜も聞いちゃうぞ。

♪どんな料理か、思い出してごらん、あんな味、こんな味、あったでしょう・・・♪

 

これって、夫がかわいそう?

いやいや、この食後の”思い出し時間”は案外楽しくって、

期せずして夫婦の貴重なお笑いタイムになっている。

広告

迎える準備

もうすぐ娘夫婦が生後10カ月の孫を伴ってやってくる。

大人だけの滞在なら準備らしい準備も必要ないのだが、

今回は「赤ちゃん」連れ。赤ちゃん対応の準備が必要だ。

期間は3週間。

となると、

出歩く時のためのベビーカー

車に乗せる際のチャイルドシート

食事用にハイチェア

できればベビーベッドも・・・・

しかし、いずれも、もう我が家にはないものばかり。

3週間レンタルという手もあるのだが、

一応、孫がいる友人たちに声をかけた。

一緒に住んではいないが孫が来る時のためにチャイルドシートを持っていると言う友人がいた。

当分使わないそうなので、貸してもらう約束をした。

娘夫婦と2世帯住宅に住む友人は、孫がもう大きくなったので使わないベビーベッドがあるよと、早速持ってきてくれた。

 20120323a 折り畳み式ベビーベッド

20120323c  簡単にセットできるので便利

これで、2つは確保した。

後はベビーカーとハイチェアだ。

孫が普段使っているハイチェアはIKEA製と聞いていたので、ネットで値段チェック。

これは、価格が安いので新品を買うことにした。

残るはベビーカー。

安い新品がないわけではないが、安全性も気になる。

友人情報によると、市内に赤ちゃん用品のリサイクルショップがあるらしい。

まだ見に行ってはいないが、ここに大きい期待がかかる。

 

赤ちゃんを迎える・・・

って、結構大変なんだね。

ドラムカーダ―

服地の毛を紡ぎ始めたころから、あればいいなと思っていたドラムカーダー。

↓は新品の写真

20120317c 一見、おもちゃのように見えるのだが、原毛から糸を紡いでいる人たちにとっては是非とも欲しい道具の一つだ。

1度に2~3gしか梳けないハンドカーダー(↓)に比べ、ドラムカーダ―は1度に30g程度梳くことができるのだから。

20120317b 

私の手元にある洗いあがったスウェーデンの毛はおよそ7kg。

これらを一気に使うわけではないのだが、ハンドカーダ―で毛を梳いていては気が遠くなるほどの時間がかかる。

ドラムカーダ―が欲しいなあ・・・

でも新品だと1台4~5万円もする。

やっぱり買えない・・・

と、思っていたら

思いがけず中古ドラムカーダ―を手織り仲間から譲り受けた。

20120317 少々古いが使える。

手前の回し棒をぐるぐるぐるぐる・・・・

すると釘の刺さったドラムが大きく回転する

ガラガラ・・・ガラガラ・・・

あっと言う間に均一なふわふわ綿の出来上がり

20120317a

この1台のおかげで作業能率はぐんとアップ。

この分なら、娘たちが一時帰国する4月上旬までにスウェーデンの羊の毛の作品が1枚できそうだ。

Slingbox Pro HD (アダプターの故障)

テレビをインターネット経由でパソコンで見るための装置ーSling Boxが突然壊れた。

購入したのは2008年11月だからかれこれ3年経過。初めての故障だ。

 

症状は

本来、下の写真のように右(電源ランプ)と左(ネット接続)ランプの2つが点灯していなければならないのに

 20120315a左のランプが消えたまま。

また、中央のランプ(Uをさかさまにしたマーク)が通常は消えていなければならないのに、

赤く点灯したまま。

20120315d

つまり、電気は通っているが、ネットに繋がっていない。

SlingboxのサポートページのQ&Aで解決方法をいろいろ試してみるが、全くダメ。

ネットでアメリカから購入したものなので、修理に出すのもままならない。

もう使えないとなると、困るのは我が家ではなく、スウェーデンにいる娘たちだ。

すぐに故障したこと、その症状を伝えた。

幸い、娘婿はちょっぴりパソコンオタク。

彼曰く「原因はもしかしてACアダプターかも知れない」

20120315b

直接見てもらえないので、不確かではあるものの、

この際、ダメもとでやってみよう。

 

同じ性能のものをネットで購入

入力 100-240VAC

出力 5V 4A 2.1mmプラグ

値段880円

 20120315c注文した翌日届いた。速い!

早速ACアダプターを新しいものに交換。

20120315e おっ! 直った! 映った!

結局、本体が壊れたわけではなく、アダプターの故障だった。

 

現在は日本でもSlingboxを購入できるようだが、

当然アメリカで買ったもののサポートはしてもらえず、そもそも使っている人は非常に少ないので、

故障した時は本当に困る。

「ACアダプターの故障」例も、サポート頁にはなかった。

できればQ&Aに加えてほしいところだが、

今は何でもネット検索時代。

誰かが同じ故障でその解決策を探しているかもしれないと思って記事にした。

我が家の事例が参考になればうれしい。

あれから1年

明日で1年。

テレビでは連日震災後1年特集番組が続き、見ていると気持ちがどんどん暗くなる。

涙・・・そしてため息・・・・このところの雨模様の天気が気分をさらに暗くしている。

 

でも、私、実は落ち込んではいられないのだ。

明日は合唱祭の本番。

なので、今日は4時過ぎからリハーサル。

 

思い出す・・・・昨年の本番前日のリハーサル。

最中に「地震のため合唱祭は中止」と告げられた。

あの時、気が抜けてしまったのは確かだが、ホッとしていたのも事実。

地震のニュースにおびえ、「お祭り」気分ではなかったもの。

 

今年は、犠牲者の鎮魂の意味を込めて「レクイエム」が特別演奏されることになっている。

20120310

 

ちなみに私のグループが歌う曲目は

「アヴェマリア(アルカデルト)」「大地讃歌」

「空が青いんです」「アヴェマリア(カッチーニ)」

心をこめて歌いたい。

公民館まつり

地域の様々な活動の拠点としてなくてはならない公民館。

我々のキルトサークルも月に一度、公民館の一室を借りて集まっている。

夫が入っている囲碁サークルも、私とは違う地域の公民館を使っている。

 

先週末の二日間、私の公民館・夫の公民館、其々の「公民館まつり」が開かれた。

「おまつり」はどの公民館もだいたい同じで作品発表・活動紹介・芸能発表・模擬店など。

私の公民館の作品展示会場はこんな感じだ。

 20120304a 20120304b

編み物   写真

20120304c  20120304f

書道                水彩画

20120304i 陶芸

どの分野もおもしろそうでいつかやってみたい・・・・だが、時間がなあ・・・

20120304h

私の作品も展示。

 

ところで、夫の公民館では、夫たちの囲碁サークルは囲碁大会を開催。

帰宅して「ほら」と見せてくれた賞状。

20120304j 「優勝」   しかも副賞の商品券付。

「すごいじゃない」とほめると、夫は誠にうれしそうな表情で応える。

現在は週3回囲碁サークルで自由な対局を楽しんでいるのだが、

来月からは、週に一度の囲碁講座(先生に教わる)にも出るのだとか。

リタイア直後、地域との繋がりが全くない・・・と心配していたのだが、

今は、私よりむしろ夫の方が地域に繋がってる感がある。

これも「公民館」があればこそだ。感謝感謝。

スウェーデンの羊 No.6 洗毛完了

ついに

すべてを洗い終えた。

洗い始めたのが1月半ばだから、やはり計算通り2ヶ月かかったことになる。

ベランダにあった毛は、洗って乾燥した後は部屋に置くものだから、

今やこんな状態に。

20120304よくもまあ、こんなに洗ったものだわ・・・

押入れに詰め込むこともできるのだが、なんとなく出しておきたい気分。

 

ところで、送られてきた原毛は15kg。

友人に譲った分1.5kg、汚れていて取り除いた部分2.2kgを差し引いて11.3kg残るはずだが、

洗って乾燥すると・・・・なんと7kg弱になってしまった。

輸送代の約半分はゴミ+水分+脂分とは。

 

さて、次なる工程は、染め。

あまり得意ではないが、これも、楽しみながらやってみよう。