♪思い出してごーらん♪

夕食を食べ終わると、必ずと言っていいほど

「ご馳走様、今日もとてもおいしかったです。」と言う夫。

時には「いつも感謝してます」の言葉まで付け加える。

作っている側としては最高にうれしい言葉なのだが・・・

先日ふと、

「何がおいしかった?」と、食べ終わったばかりの夫に聞いてみた。

「う~ん、全部。」

「じゃあ、全部の料理の内容言ってみて。」

夫、しどろもどろ・・・思い出せないらしい。

「じゃあ、このお皿にはどんな料理が入っていた?」

「う~ん。」

「えっ、今食べたばっかりじゃない。じゃあ、ヒントあげる。3種類の食品が入っていたよ。」

「あっ、そうだ厚揚げが入ってた。」

「よしよし、じゃあ、他は?」

しばし考えるが全く出てこない。

「あああ、いやんなっちゃうな。小松菜とシメジよっ! さっきの『おいしかったです』は一体なんなのよ。」

 

この夜以降、毎晩食事の後の「おいしかったよ」の後には「じゃあ、内容を言って下さい。」が続いている。

夕べも、空っぽになった小皿を指差し質問。

「しまった!」の表情の夫。案の定思い出せないらしい。

数分前に食べたものが思い出せない・・・ショックを通り越して、くっくっと下を向いて笑っている。

「笑ってごまかしたって駄目よ、ハイ、何だった?」

「あっ、そうだカイワレ」・・・お皿の隅っこに残っていたカイワレの小さな葉っぱ1枚を見つけたのだ。

「ピンポーン、でも、まだまだ。他にも入っていたわよ~。」

夫、台所のボールに残してある酢の物(キュウリ・わかめ・カイワレ)を見に行こうとする。

「だめだめ、カンニングはいけません。」

 

毎日、身体にいいもの、おいしいものをと、心を砕いているのに・・・

食べるのは15分だけど、買い物と料理で少なくとも毎日1時間はかかっているんだよ。

なのに・・・

覚えてない、なんて。

 

今夜も聞いちゃうぞ。

♪どんな料理か、思い出してごらん、あんな味、こんな味、あったでしょう・・・♪

 

これって、夫がかわいそう?

いやいや、この食後の”思い出し時間”は案外楽しくって、

期せずして夫婦の貴重なお笑いタイムになっている。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中