おかず記憶ゲーム

「おいしかった~」と言ってくれるのはいいが、おかずの内容を全く思い出せない夫に、

ボケ予防も兼ねて、毎晩、食事の後に食材の名前を言う「ゲーム」を続けている。

おかげで、最近の夫は食材の名前を言いながら食べるようになった。

「これは、玉ねぎ、ピーマン、人参、豚肉だね。」

「そうそう、料理名は酢豚よ」

料理はほとんどできない夫だが、食材の名前・組み合わせなどの知識はかなり増やしている。

ホウレン草と小松菜、水菜の違いもわかってきた。

えのき・しめじ・なめこ・・・・も言えるようになった。

しか~し

油断は禁物!

昨夜のこと。

夕食を食べ終わって

20120530a小皿に残った煮汁を見つめる夫

「う~ん、思い出せない」

「匂いをかいでもダメ?」

「ああ~、何だろう・・・」

「じゃあ、ヒントあげる」

20120530b「食材3つのうち、2つはこれ(人参と油揚げ)よ。」

「さて、もう一つはなんでしょう?」

「ああ、わからん」と苦笑する夫。

20120530c   正解は「切干大根で~す」

ああ、かわいそうな切干大根。

 

だいたいねえ、

味覚の記憶が脳の記憶領域に着地する前に食べ終わっちゃうからダメなのよ。

もっとゆっくり味わってよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中