狂った温度計

糸を染色するときに使うガラス製のアルコール温度計は

いつも台所に置いているのだが、

黄色の容器から取り出すと

 20120717a目盛りは56度

ん? 室温が56度?  おかしいな・・・

念のため、氷水に突っ込むと

 20120717b目盛りは38度

完全に狂っている。

 

そういえば、先日、羊毛を洗う時、60度のお湯を用意しようと温度計を使ったのだが、

お湯に手を入れてみるとやけにぬるい。

おかしいなあ・・・と思いつつ、温度計を信じてそのぬるいお湯を使ったのだが・・・

馬鹿だった。

自分の感覚を信じないで、狂った温度計を信じるなんて・・・

 

こういうことは、ひょっとして他にもあるかもしれない。

自分の感覚を信じないで、世の中の狂っている「ものさし」を信じ込まされてること。

要注意!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中