福島産

我が家で食べるお米の半分以上は、故郷から年に2度送られてくるお米なのだが、

足りない分はスーパーで買っている。

先日、お米を買おうといつものスーパーへ行くと、

「広告の品」の札がついたお米があった。

夕方6時なのに、袋数がまだ相当あり、あまり売れていない様子。

袋の表には「福島」の印刷が。

だからなのか・・・

やはり「福島」の名前で敬遠されているのだろうか・・・

 

だが、私もお米の前で一瞬だがためらった。

お米は放射能検査を受けて安全と判断されたものなのに。

原発事故の影響で苦しんでいる福島の農家の人たちの様子を報道で見るたびに心が痛いと感じていたのに。

 

ためらう私を見て悲しむ農家の人の姿が脳裏に浮かんだ。

安全なんだから・・・

積極的に買わなくっちゃ・・・

あまり売れていないその「福島」のお米をレジへ持って行ったのだが、

やはり少し勇気が要った。

20120726a

福島=放射能という誤解が知らず知らずのうちに私にも刷り込まれていたのだと

感じた出来事。

福島産」への2件のフィードバック

  1. 去年の31日に高田の寺で知人から渡された川柳の中にこんなのあった

    がんばろう 松も瓦礫も 来ちゃ困る
    大丈夫 だけど出荷は自粛しろ

    yukoさんの決断に拍手!

  2. 本当に人間っていい加減。
    言葉できれいなこと言っててもいざ行動するとなると自分さえよければになっちゃう。
    流されないで、自分で判断し行動したいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中