赤とんぼの会 第3回東京地区練習会

高校の合唱部では、練習の終了時必ず「赤とんぼ」をアカペラで合唱していた。

そもそも、専任の音楽の先生・ピアノ伴奏者がいなかったため、ほとんどの曲はアカペラで歌っていたのだが、そのせいか、伴奏なしで歌うことに慣れていて、音楽室だけでなく、合唱部全体で出掛ける先でも、歌えそうな雰囲気があれば即「赤とんぼ」を歌う・・・そんな合唱部だった。

第3回目の練習があった日曜日。いつものように、練習終了後は軽い夕食会(飲み会?)の会場へ向かった。

一回目の夕食会は韓国料理。二回目はビアレストラン。そして今回はインド料理だ。20120909

辛いインド料理にビールやワインを飲み、すっかり満腹・ほろ酔い状態。そろそろお開きというタイミングで、やっぱり出た・・・・「赤とんぼ」の歌が。 暗い照明のレストランに、混声の歌声が響いた。

★ ★ ★ ★

練習は3回とも実に楽しかった。

1回目の練習のときは少し勇気が要ったけれど、2回目3回目の練習はその日が待ち遠しく思えるほどだった。

普段は女声コーラスの中で歌っているせいか、混声コーラスの厚みのあるハーモニーの中で歌うのは何とも心地良い。

練習後の夕食会も楽しいひとときで、富山弁が飛び交い、高校時代の思い出話に花が咲く。

練習の目的は「ホームコンサート」へ向けてのものだが、毎回の練習が「赤とんぼの会」のイベントそのもので、コンサートの本番を待たずして、昔の仲間たちと「歌」で繋がる喜びを味わった気がする。

さあ、次は本番だ。

どんなコンサートになるのか・・・ふふふ、楽しみ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中