編み物

子供たちが小さい頃はよく編み物をした。

家族のセーター類はほとんど手編み。

冬の間、家族全員の身体を自分の手で温めている、という幸せ感に浸っていた。

が、いつしか近くにあった毛糸屋さんがなくなり、子供たちも徐々に大きくなり、すっかり編み物から遠ざかってしまった。

手織りに集中している今、編み物は当分しないだろうと、網棒は娘に譲り、古い編み物の本はほとんど処分してしまった。

でも、完全に編み物を諦めたわけではない。

いずれ手織りができなくなる時がくる。その時には再び編み物を・・・と思っていたら、

最近、どうしても編む必要がでてきた。

糸紡ぎの講習会で作った双糸80g。

20120916e

織るには少なすぎる。

この糸を生かすには編むしかない。

家には編み物の本がないので、図書館で借りてきた。

20120916c

こんなニット帽はどうかな?

20120916f リストウォーマーもかわいい。

なんだか、手がうずうずしてきた。

あっ、編み棒がないんだった。

買ってこなくっちゃ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中