夜間の運転

2~3年前から、夜間の運転が苦手だと感じるようになってきた。

対向車のヘッドライトの光がやけに眩しいのだ。

20120924b 

夜間の運転と言っても、私の場合は週に一度だけで、駅のそばにある漢字教室への往復。

わずか2キロほどの道のりだ。しかしこのわずかな時間で、何度も「眩しい」を感じる。

しかも、年々その眩しさが増大しているような気がする。

 

年のせいだ

 

と、ずっと思っていたのだが、ネット調べてみたら、

いるいる、「眩しい」と感じている人がいっぱい。

そして「眩しい」理由がなんとなくわかってきた。

 最近のヘッドライトの光は昔のものより強くなっている。

 明るい市街地なのに、ヘッドライトの向きを「上向き」にしている車がある。

 最近の車は車高が高く、そのためヘッドライトの位置も高くなり、低い車の運転者には「眩しく」なる。

 

理由はわかっても、「眩しさ」が解消するわけではない。

対策は、

眩しさを和らげる「夜間用サングラス」を着用するか、

20120924a

漢字教室をやめるか。

 

答えは簡単なはずなのに

何故か迷う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中