スウェーデンの羊 No.11 裁断

「展示会に手織り・手紡ぎのコートを自分で縫って出す」と宣言してから、コートのことが頭から離れなくなった。

洋裁経験が少ないので、娘のコートがうまく縫えたからと言って、次も大丈夫とは限らない。

気を抜いたらダメ・緊張しすぎてもダメ・疲れるまでやってはダメ・・・・と前回の工程を頭の中で振り返りながら、自分に言い聞かせる。

 

ふるさとでのコンサートが終わって帰宅した翌々日、いよいよコート作りをスタート。

まずは裁断・・・・慎重に、慎重に。

後見頃と前見頃

20121019a 20121019b

見返しと袖・ポケット

20121019c 20121019d

夫が裁断作業している私を見て、写真を撮ろうかと言ってくれたが、

足の踏み場もないくらい散らかっている状態はやはり見せられない。

やんわり遠慮した。

 

さて今日は裏地の裁断・・・・スベスベ・ツルツルなので要注意!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中