枕元の本

いつも何冊かの本が積まれている私の枕元

現在はこんな状態

20121231a一番上は電子辞書

20121231b読書進行中の本

夫が40ページほど読んで挫折(?)した本だ。

だったら私が・・・と読み始めたが、かなり難。相対性理論の説明があるかと思えば、主人公が精神科医なので、

精神科の医学用語が頻繁に出てくる。その都度辞書を引くので進みは遅いが、遅いのには慣れてるから平気。

 

20121231cツイード・・・イギリス・・と連想して、来年は是非行ってみたい。

パラパラめくるのは楽しいのだが、なぜか期待した羊の写真がない!

羊情報をもっと入れてほしいな。

20121231d

「Einsein Girl」がつまらない場合いつでも次の本に移れるように準備した本。

でも、この分だと読むのが半年先になるかも・・・。

20121231e

「三国青葉」という作家・・・

実は友人の友人で、先ごろこの本で「日本ファンタジーノベル大賞」をもらわれた。

友人からの知らせで、即amazonに注文したのだが、

日本語なのでその気になれば一気に読める・・・と思って、ついつい先延ばし。

 

私のスローペース読書では、これだけで、来年1年はかかるかもしれないのだが・・・

 

明日、する仕事がある、

明日、読む本がある

それだけで、穏やかな眠りに入れそう。

広告

無料交換

ある日届いた1通の手紙。

20121228b

確か掃除機を買ったのは1年前・・・

今のところなんの障害もないけれど、

無料で交換してくれるなら

と、製造番号などを確認後

20121228a

すぐに、連絡した。

数日後、宅急便で新品の掃除機が配達され、古い掃除機は回収されていった。

ほぼ同じタイプの新しい掃除機がきて

20121228c

悪い気はしない。

 

掃除機は○○電機販売店で購入した。

いつもポイントカードを使うので、お店の購入記録から

今回の手紙を受取れたわけだが、

もしも、あの時ポイントカードを出し忘れていたら、

このような対応は受けられなかったと思う。

普段何気なく使っているポイントカードだが

意外なところで役に立つことを初めて知った。

ディナーショー

「ねえ、明日の夜、空いてる?」

友人から突然の電話。

「展示会の搬出で大倉山まで行くけど、その後は空いてるよ。」

「実は品川のホテルのディナーショーのチケットが1枚浮いてるの。行かない?」

「あっ、いいよ」

時間、会場をメモして電話を切る。

でも、誰のショーなのか聞かなかったなあ・・・

ネットでその会場の24日のスケジュールを調べる。

あったあった・・・The Convy Night 2012

はて? Convoyって誰?

 

Wikipediaによると

日本のエンタテインメント集団。

「走り出したら止まらない」を合言葉とし、各地で様々なパフォーマンス・ショーを行っている。

北野武監督の「座頭市」で下駄を履いてタップダンスを踊っていたのがこのグループだ。

ちょっと期待。

ちなみにチケットの値段も調べてみると、

な・なんと3万5000円   えええっ~!

 

友人には気軽に返事したものの、急に心配になってきた。

服装規定あり、と書いてあるけど、いったい何を着ていけばいいのかしら。

靴は? バッグは?

チケット代は本当に払わなくていいのかなあ・・・

見栄を張る必要はないけれど、恥はかきたくない。

なんたって3万5000円のディナーショーなんて生まれて初めて。

頑張って行かねば。

私としては精いっぱいのおしゃれをして出かけた。

 

午後4時、展示会会場でコートを搬出後、その足で品川へ向かう。

会場はグランドプリンスホテル新高輪の「飛天」

20121224a

5時半、会場前で友人夫妻・友人の従妹さんと会い、4人で一つのテーブルを囲む。

お料理は↓

20121224bさすがに美味しかった~

お飲み物も

20121224cたっぷりいただき

ほろ酔い気分のところ、いよいよショーの始まり。

あいにくカメラ撮影禁止のためショーの写真はなし。

 

パワフルなダンス

大音量の歌・・・彼らのオリジナル曲はほとんどなく、シンガーソングライターの曲、特に50代~60代の人たちが好きそうな歌を歌っていた。

ショーは延々3時間半続いた。  

終了したのは10時半。家に着いたのは12時少し前。 ほろ酔いはすっかり覚めていた。

 

精いっぱいのおしゃれをして、優雅な気分で、食事をし、お気に入りのスターのショーを見るという贅沢な一夜を私に与えてくれた友人に感謝。

でもちらっと考えてしまった。

原毛35000円分買ったら、1年間は楽しく過ごせる・・・

 

そうそう、夫はこの夜お留守番。

夕飯は旭食堂で

「さんまの塩焼き」「もやしと肉のいためもの」「なす・かぼちゃ・たまねぎのてんぷら」「味噌汁」「ご飯」を食べたと言っていた。

サプライズプレゼント

「今まで羊の毛は捨てていた」と言うスウェーデンの羊牧場から

昨年12月、その毛の一部を分けてもらい、娘婿の手を借りて日本に送ってもらった。

はるばる日本へやってきた羊の毛を見たとき、

この毛を使った作品ができたら、是非その牧場主に贈りたい・・・と思った。

洗いながら、紡ぎながら、織りながら、

「どんな人かなあ・・・日本からのプレゼント喜んでもらえるかなあ・・・びっくりするかしら?」と想像を楽しんだ。

4月、ショールが出来上がった。

20120427b

でも、これから暑くなる季節・・・贈るのは寒くなるまで待とう。

 

12月、スウェーデンの比較的暖かいと言われているマルメにも雪が降ったようだ。

もうすぐクリスマス。

1か月前娘への荷物と一緒に送ったショールを届けてもらうタイミングだ。

昨日娘から待っていたメッセージが入った。

「ショールを届けてきました。びっくりして、喜んでいたよ」と。

そして写真も。

20121222a

良かった~。

来年は是非この牧場を訪れてみたい。

ミニコンサート

先日、父が入院している病院のミニコンサートで歌った姉

20121221a

昨日、やはり病院のミニコンサートで歌ったブログ友人のutaさん

20121221b

二人ともきっと輝いていただろうな

 

実は、私も今日、所属合唱グループの保育園訪問コンサートがあり、

20121221大町保育園の園児たちの前で

「たきび」「雪」「ジングルベル」・・・などを歌ってきました

 

元気のいい子供たちから、いっぱい元気をもらい、

グループメンバーみんながきらきら輝いたひと時でした