ディナーショー

「ねえ、明日の夜、空いてる?」

友人から突然の電話。

「展示会の搬出で大倉山まで行くけど、その後は空いてるよ。」

「実は品川のホテルのディナーショーのチケットが1枚浮いてるの。行かない?」

「あっ、いいよ」

時間、会場をメモして電話を切る。

でも、誰のショーなのか聞かなかったなあ・・・

ネットでその会場の24日のスケジュールを調べる。

あったあった・・・The Convy Night 2012

はて? Convoyって誰?

 

Wikipediaによると

日本のエンタテインメント集団。

「走り出したら止まらない」を合言葉とし、各地で様々なパフォーマンス・ショーを行っている。

北野武監督の「座頭市」で下駄を履いてタップダンスを踊っていたのがこのグループだ。

ちょっと期待。

ちなみにチケットの値段も調べてみると、

な・なんと3万5000円   えええっ~!

 

友人には気軽に返事したものの、急に心配になってきた。

服装規定あり、と書いてあるけど、いったい何を着ていけばいいのかしら。

靴は? バッグは?

チケット代は本当に払わなくていいのかなあ・・・

見栄を張る必要はないけれど、恥はかきたくない。

なんたって3万5000円のディナーショーなんて生まれて初めて。

頑張って行かねば。

私としては精いっぱいのおしゃれをして出かけた。

 

午後4時、展示会会場でコートを搬出後、その足で品川へ向かう。

会場はグランドプリンスホテル新高輪の「飛天」

20121224a

5時半、会場前で友人夫妻・友人の従妹さんと会い、4人で一つのテーブルを囲む。

お料理は↓

20121224bさすがに美味しかった~

お飲み物も

20121224cたっぷりいただき

ほろ酔い気分のところ、いよいよショーの始まり。

あいにくカメラ撮影禁止のためショーの写真はなし。

 

パワフルなダンス

大音量の歌・・・彼らのオリジナル曲はほとんどなく、シンガーソングライターの曲、特に50代~60代の人たちが好きそうな歌を歌っていた。

ショーは延々3時間半続いた。  

終了したのは10時半。家に着いたのは12時少し前。 ほろ酔いはすっかり覚めていた。

 

精いっぱいのおしゃれをして、優雅な気分で、食事をし、お気に入りのスターのショーを見るという贅沢な一夜を私に与えてくれた友人に感謝。

でもちらっと考えてしまった。

原毛35000円分買ったら、1年間は楽しく過ごせる・・・

 

そうそう、夫はこの夜お留守番。

夕飯は旭食堂で

「さんまの塩焼き」「もやしと肉のいためもの」「なす・かぼちゃ・たまねぎのてんぷら」「味噌汁」「ご飯」を食べたと言っていた。

広告

ディナーショー」への1件のフィードバック

  1. 普通なら誰の?とか聞くよな・・・。
    でもそこもいいよ^^
    その値段なら・・・どっちにしても衝動買いで消えてしまうのかな。
    おいしいお料理に楽しいおしゃべりそして素敵なショータイム。
    またとないチャンスだったね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中