助っ人

「センセ、ちょっと来てもらえません?」

私を京都アクセントでセンセと呼んで下さるのは、丘の上のKさん。

 

1~2ヶ月に1度程度、パソコンのトラブルで電話がかかってくる。

トラブルと言っても、ほとんどが簡単なものばかり。

いつものボタンが消えてしまったんだけど・・・・とか

変なメールが来るけど、どうしたらいい? などの類。

約2時間の滞在時間の半分以上はおしゃべりをする。

Kさんの入れて下さるおいしいお茶を頂きながら、入院中の父の様子、娘や孫そして息子の近況などを話す。

Kさんのご家族やお友達の話も聞く。

そんな関係がもう7年も続いている。

 

今までゆっくりペースだったパソコンの助っ人仕事だが、このところちょっと忙しくなった。

昨年12月半ば、Kさんのパソコンのハードディスクが損傷し、急きょ入院。

ハードディスクは無償交換されて退院してきたものの、

バックアップしたデーターを戻す作業はKさんには大仕事。

というわけで、今年に入ってすでに2度Kさん宅へ行っている。

 

昨日も伺う約束をしていた。

が、朝から冷たい雨。午後にはみぞれ混じりの雨になっていた。

雪になったら車の運転大丈夫かしら・・・と、心配になりだしたとき、Kさんから電話。

「今日はこんな天気だから、センセ、無理しないで。来週でいいわよ。」

「そうですね。私も雪になるんじゃないかと心配になっていたので・・・」

Kさんの言葉に甘えつつ、パソコンが思うようにならないとイライラするのは十分わかっているので、

出来るだけ早くと、二日後に伺う約束をした。

 

もしもKさんが母だったら・・・

いつもそう思って「助っ人」をつとめている。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中