恵方巻き

節分の日に、太巻き寿司を食べる・・・そんな習慣、私の故郷にはなかった。

現在住んでいるH市にもなかったはず。

ところがいつごろからか、近所のスーパーで「節分の日には恵方巻きを食べよう」、と1月も半ばを過ぎるとやたらと宣伝するようになった。

節分当日の昨日、スーパーへ行ってみると、いつもの魚売り場が太巻き売り場に変わり、大量の太巻きが並んでいた。

買う気はなかったのに、ついついつられて「恵方巻き」を買った。

20130203d中は玉子焼き・かんぴょう・キュウリが入ったクラシックな太巻き

丸ごとかぶりつくのが正当な食べ方らしいが、そんなのやっぱり無理。

20130203e切って食べた。

 

一体恵方巻きのルーツは?と調べてみると、

もともとは大阪地方の習慣だったらしい。

これを、販売促進のためコンビニが「恵方巻き」として最初に売り出したことから、全国に広まる。

バレンタインのチョコと同じ。

ちょっと踊らされた気分。

 

冷たいお寿司を食べながら・・・

子供のころ母が作ってくれた太巻きを思い出す。

春の遠足は太巻き、秋の遠足はおにぎりと決まっていた。

理由は多分春の行き先が街(都会)で秋の行き先が山だったからだと思う。

お寿司はおにぎりに比べて少しおしゃれな感じがするもの。

母は前の晩からシイタケやかんぴょうを戻して味付けして

朝早く起きて、ご飯を炊いて酢飯にして海苔で巻いて折に詰めて・・・・その一連の作業を私はそばでず~っと見てたっけ。

 

そんな光景・・・・今はもうなくなってる。

恵方巻き」への2件のフィードバック

    • 方角なんて私も知らない。
      夕飯の支度をさぼれてしめしめと思ったけど、夕飯に海苔巻はやっぱり合わない。、

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中