マリアのジャケット

ホームスパンを始めて以来なぜかずっと頭の片隅にこびりついている、ある布地のイメージ。

20130302a20130302b

それはあの「サウンド オブ ミュージック」の中でマリアが来ていたジャケット。

修道院を出、家庭教師としてトラップ家へ向かうシーンで着ていたものだ。

ソフト・スムーズ・ふっくら・・とは違って、むしろザラザラした感じの粗雑な風合い。

いつかこんな布を織ってみたい、とずっと思っているのだが、

先日から織り始めたスウェーデンの羊の服地2枚目。色はうす茶色。

20130302c

手触りが・・・・かなりザラザラ。

柔らかい羊毛のイメージとは違って、麻が入っているのかしら?と思わせるような布。

ん? 少し似ているかも・・・・。

20130302e

実は、毛を染める時、うっかり取り除いておいた硬い毛も入れてしまったのだが、

使わないのはもったいないので、覚悟の上で全部糸にしたもの。

この布、果たしてマリアのジャケットのようになるか・・・

織りあがり、縮絨後が楽しみだ。

マリアのジャケット」への7件のフィードバック

  1. 先日は飛び入り参加させていただいて有り難うございました。
    しゃべって、笑って、食べて、がんがん手を動かすパワーに圧倒されつつ、楽しかったです。
    そして、ブログをのぞかせてもらったら、マリアのジャケットとを発見してしまいました。
    写真を見ると、身頃から続いている袖なのか肩が丸くてかわいいですね。

  2. この映画を子供の頃に見て、英語の美しさに感動。
    音楽のすばらしさにも衝撃を受けたっけ・・・。
    そうだね!そのボレロ風ジャケット、時代を越えた今でも
    そのデザインはまったく古くない。
    どんなものが出来上がるんだろう。

    • 私がこの映画を最初に観たのは、高校生の時だったかなあ・・・。すぐにサウンドドラック版のLPを買って、歌詞を必死で覚えたよ。
      ジャケットをこの布で作るかどうかは未定だけど、そのうち必ず・・・・。

  3. ピンバック: 心躍る | Yuko's Diary

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中