新橋桁工事その後

久しぶりの朝の散歩。

行き先は海岸・・・花水橋の新橋桁工事のその後を見たくて。

まず、今週の工事工程表をチェック

20130306f

ガードマンが近づいてきて、にこにこ顔で「ご迷惑をおかけしています」と挨拶され、

「いやいや、ご苦労様です」と返す。

どうやら、何度もこの場所へ来ている夫の顔は覚えられているようだ。

20130306d橋桁の鉄板を繋ぐボルトを締める作業

これは2本目の橋桁工事で、現在1本目の橋桁の上に2本目が途中までのっかっている状態。

20130306c

 

振り返ってみると

DSC_01352月3日(1本目の橋桁工事)

DSC_01522月9日(オレンジ色の部分が少しずつはずされていく)

DSC_01632月17日

20130306b3月6日(2本目の橋桁はまだ半分ほど)

こんなことに興味を持つなんて、我々夫婦って変わってるね・・・と言いつつ、

「次回の橋桁の移動は12日ですよ」と教えてくれたガードマンの親切にも応えて、

来週また行くぞ!

広告

新橋桁工事その後」への2件のフィードバック

  1. わかるわかる、その興味!
    何気なく通る橋の出来上がる工程をつぶさに観察することの意味は大きいと思うの。
    少しずつ変化していくそのワクワク感。
    織物の行程とどこか共通しているよね。ものづくりのすべての道は繋がっている。

    • utaさんも工事系が好きだものね。
      私、鉄やコンクリがなかった時代・・・石を積んでた時代の仕事にも興味あるよ。
      時間がかかることが好きなのかなあ・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中