羊毛の染料

大量にある原毛は白色。

白ばっかりじゃねえ・・・・

染めは苦手だが、やはり染めないわけにはいかないので、

以前から欲しいと思っていた染料を購入した。

ダイアモンドファースト染料

20130601a

青・黄・赤・・・微妙に色調の違うものが各2色ずつ入っていて、全部で6色。

これらの配合を少しずつ変えると合計148色作れる。

配合比率が書き込まれた標本のコピーが入っている。

20130601b

へえ、3原色でこんなに色が作れるんだ・・・・

でも・・・・

使う染料の分量は、染めるものに対して1%程度。

ということは100gの毛を染めるのに必要な染料は1gで、

複数の色を混ぜて使うとなると、10分の1グラム単位で量らなければならない。

そんな時用にと以前買っておいた、0.1gが計れるスケールが便利。

20130601c

 

実はまだ染めてはいないので、はっきりしたことは言えないのだが、

配合比率のデーターがあったとしても、きっと狙った色に染めるのは難しいだろう。

でも、万が一狙った色にならなくても、もう平気。 

前回のように鮮やかな青色の毛と茶色の毛を混ぜて青畳色の毛ができたように、

色の毛を混ぜて調整することも覚えたから。

 

旅行が終わったら、じゃんじゃん染めるぞー。

広告

羊毛の染料」への2件のフィードバック

  1. 染色は人の心を穏やかに緩やかにしてくれるのかもしれないね。
    みみかきみたいな計量スプーンで調合するんだろうな。
    旅行か!ワクワクの日々が待ち構えているね!
    なんか背丈ほどもある植物をかき分けてズンズン進む姿を連想してしまう。

    • 染料を量るのは機内食についてたプラスチックの使い捨てスプーン。正確に量るには
      天秤ばかりがベストだけど、そこまでする必要もないかなあと思って。

      背丈ほど~かき分けて・・・・・そのイメージ、すごく合ってる気がする。
      いつもモヤモヤしながら進んでる。 
      でも時々ハッとするような瞬間に出会えるんだよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中