ゴットランド羊

ゴットランドと言う種類の羊はゴットランド島が出身地だ。毛は糸にして織物や編み物にすると少し固くてチクチクするのてあまり好まれないのだが、くるんとカールした毛は艶があって美しく、ゴットランドシープスキンはとても人気が高い。

ゴットランド島滞在3日目、4日目は南部、北部をドライブ。途中何度も羊達に出会った。

この羊はゴットランドじゃなさそう。
image
これも違う
image
これこれ、これがゴットランド羊。image

毛皮を売る羊農家にも何軒か立ち寄った。
image
image
image
image
image
image
image
image
毛皮—-素敵だけど、よく考えると残酷よね。

広告

ゴットランド羊」への2件のフィードバック

  1. 日本ではあまり見かけない羊だよね。
    編み地もそのままカールになるのかな。
    敷物は相当重そう。
    羊農家の佇まいがなんとも素朴でいい感じ。
    日本の農家が昔馬といっしょの屋根の下で暮らした頃のような
    ゆったりした時間が流れている。

    • ゴットランドシープスキンは小さいので全然重くない。さわり心地は、すべすべ、少しひんやり。夏でも快適に使えるよ。農家はみんな辺鄙なところにあるんだけど、インターネットとナビで買いに訪れる人は化結構いるようだった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中