ふふふ・・・・あとちょっと

マリアのジャケット

どきどきの裁断から始まり、襟付け・袖付けの山場をなんとか越え、あとは裾の始末とボタン付けを残すのみ。

ここまで来るともうワクワク感は増すばかり。

出来上がりを待てず、何度も試着しては夫に見せている。

20130930

サイズも形もすべてイメージ通り・・・さすがプロのパタンナーだわ。

出来上がったら飛びあがって歌いたくなりそう・・・マリアみたいに。

広告

中縫いパッチポケット

ジャケットの試作の後はいよいよ本番。

裁断、接着芯を貼り終え、昨日はポケットを付けた。

マリアが着ていたジャケットのポケットは↓

20130924a

外から縫い目が見えず、貼り付けたようなポッケ。

ええ・・・? これってどうやって縫うの?

今までやったことのない縫い方で、手元にある洋裁本にも出ていない。

そんな困った時はいつもネット検索。

さすが、ちゃんと縫い方の説明があった。

やり方は2種類あるがどっちも難しそう。

そもそも家庭用ミシンで大丈夫だろうか・・・・

失敗したくないので、比較的簡単な方を選んだ。

とにかく慎重に、慎重に

結果は↓

20130924b

一応合格点かな?

試作

マリアのジャケット制作いよいよ開始

と、その前に

いきなりホームスパンの布を使うのは不安なので、

キルト用にと買って長い間使ってなかった布で試作を。

20130919a

薄い木綿布ではなかなか感じはつかめないが、形はマリアのジャケットのイメージにあってる。よし!

袖を通して見る。

袖がかなり長い・・・・

襟幅が少し太い・・・・

と思ったけど、

肝心なことを忘れていたことに気がついた。

私はジュリーアンドリュースじゃない!

実は私の手が短く、私の首が短いのだ。

夢の中で

20130919c

20130919e

マリアになったつもりで描いていたこの姿とは程遠い自分の体型に軽いショック。

でも、いいの。

こうなったら、タイトルは「マリアおばあちゃまのジャケット」にすればいいんだわ。

制作続行!

力を尽くす

台風の影響で強い雨が降る中、映画を見に出かけた。

見たのは、夫のリクエストでこの映画。

20130916

鑑賞後の感想は

夫・・・純粋なエンジニア魂に共感

私・・・ここまでやるのか?と思うほど緻密に描かれた背景が印象的

 

映画のテーマは”どんな時代にも力を尽くして生きねば”だ。

果たして自分は力を尽くして生きてるだろうか・・・と、己に問いかけてみる。

まだまだ。

これから。

やっとエンジン始動

朝晩随分涼しくなったとは言え、日中はまだまだ暑い。

今日も30度越してる。

でも、いつまでも暑い暑いと言ってだらだらはしてられない・・・・と先日からようやくエンジン始動。

スピニングパーティに続いて、今週は大磯きながでのバッグ講習会(2回目)に参加。

20130913a

裂き織りバッグに関してはプロ級の腕前のIさんからバッグ作りのコツを教わった。

コートの端切れで作ったテトラバッグ

20130913b

そして同じくコート端切れの皮底トート型バッグを只今制作中。

20130913c

他にも、先週土曜日縮絨を終えた青畳色の服地を縫わなければならないし、

好きだからと言って原毛のゴミ取りばかりしている場合じゃない。

展示会まであと1カ月半。

本気出さなくては・・・・