豊作の匂い

昨日は、久々の畑で落花生の収穫手伝い。

2007年・2010年に続いて3度目の栽培。

前回はハクビシン(多分)に食べられ悔しい思いをしたので、

今回は対策ばっちり。

P1090398

囲い(夫の苦心の作)のおかげで今年は豊作。

P1090403

教科書によると、枝を逆さにして干しておくのだそうだが、このまま畑に放置すれば「ハクビシンさんどうぞ来てください」と言ってるようなもの。

夫と二人2時間かけて落花生の実を全部枝からもぎ取り、家へ持ち帰る。

P1090404

さてこれを乾燥しなければならないのだが、

泥つきのままだといやなので、まだ畑の泥が濡れているうちに

P1090405

ざっと洗って

20131022a

ビニールの敷物+新聞紙3~4枚を重ねたものの上に落花生を並べる。

湿った新聞紙を取りかえること3回。

この後は、天日乾燥が一番なのだが、この先2~3日お日様は期待できそうにないので、扇風機を頼りに只今乾燥中。

部屋中、落花生の匂いなのか、泥の匂いなのかよくわからないが、とにかく「豊作の匂い」が充満してる。

夕べはとれたて落花生の塩ゆでを食べた

P1090407

一緒にグイっとビール・・・・といきたいところだけど、ウエスト1cm減のため、我慢我慢。

広告

豊作の匂い」への2件のフィードバック

  1. 羊毛の手順と少し似ているような・・・。
    それにしても大収穫だよね!
    スーパーで売っているものしか食べたことがないけれど
    きっと比べ物にならないほどの味なんだろうね。
    ハクビシンが地団駄を踏んでいることだろうな^^

    • 収穫した落花生は大きさがバラバラで虫食ってるのなんかもあったりして、その選別がちょっと大変そう。でも、羊毛の手間に比べれば何てことないよ。
      茹で落花生は取れたてじゃないとダメなので貴重。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中