大晦日の私

朝起きてすぐ髪を染めた。

茶色のプードルから、最近は夫に「ライオンのたてがみみたい」と言われていた私の髪型。

色を変えたら、少しイメージ変わるかも?

お風呂に入ってすっきりした後はおせち作り開始。

でも2品だけ。

黒豆

煮しめ

写真の材料の他に、鶏肉・椎茸・里芋・牛蒡・焼き豆腐も入るので夫婦二人分にはかなり多め。

でも、私も夫も煮しめは大好きなのでたっぷりあるほうが安心。

 

さて、台所のぐつぐつ煮える音を聞きながら、今度は家計簿の整理にとりかかる。

これでいよいよ今年の1年が終わる気分になってきたぞ

 

さあ、来年も素敵な年になりますように。

広告

心温まる贈り物

クリスマスだからと言って、あるいは年末だからと言って特別なことなど何にもなく淡々と過ごしている我が家にも、心温まるひと時が時々訪れる。

 

第1弾

親友クーちゃんからの贈り物

パン作りが大好きな彼女の傑作・・・クルミやレーズンがたっぷり」はいったクリスマスブレッド。

スライスして冷凍し、毎朝少しずつ味わっている。

 

数日後第2弾

年末恒例姉からのふるさと便が届いた。

わ~、「かやく入りがんも」に富山のかまぼこ・黒作り、干し柿・銀杏・干し茄子・芋茎・・・・懐かしい味満載。感謝!

 

第3弾

25日、夫婦二人だけの我が家にもクリスマスプレゼントが。

孫の写真だけが載った本

生まれた時から最近までのスナップ写真をピックアップして本にしたものを娘たちが送ってくれた。

いいよ、いいよ、このアイディア。

カメラがデジタルになり紙のアルバムは不要になるのかと思ったけど、やはりこういうアルバムの良さってあるよね。

夫と二人で一枚一枚ゆっくりページをめくりながら、孫の様々な表情をしばし楽しむ。

 

ああ、なんだかホカホカしてきたよ。

不揃いの大根

なんだか自分の足を干してるみたい

今年の大根の品種は「三浦だいこん」なんだとか。

すらりと伸びた、ではなく、かなりふっくらした大根。

せっせと食べてるけど、畑にはまだたくさんあるらしい。

ならば、今年は「たくあん漬け」に挑戦。

しかし・・・

こんな不揃いの大根、果たして上手にできるかしら?

 

 

欲しかったものPart2

先日のパソコンの他に、欲しくて欲しくて仕方がないけれど、ずっと我慢してきたものがある。

それは、新しいドラムカーダー(羊の原毛をきれいに梳く道具のこと)。

友人から古いドラムカーダーを譲ってもらったのは昨年の春。

ハンドカーダーと比べて格段に効率がよく、その後約2年、ほぼ毎日のように使ってきたのだが、針の向きが不揃いの上、針布の切れ目から糸がぼそぼそ出てきて何とも使いづらい。

カードかけを待つ原毛は山のようにあるし・・・

成り行きではあるけれど、自分の手織りの方向はほぼ「ホームスパン」に絞られてきているし・・・

 

消費税が上がる前に・・・

お店が値下げしている今のうちに・・・・

今年1年頑張った自分へのご褒美に・・・・

えいっ!

と、気合を入れて購入ボタンをクリック。

 

そうして届いた念願の新しいドラムカーダー

あああ、軽い! 静か!

 

新品ドラムカーダーに夢中の2013年年末。

Windows 8.1

新しいパソコンを買った。

Windows 8.1


今まで私が使っていたのはWindows Vista(7年間愛用)。

Vistaは壊れてはいないのだが、Cドライブが満杯状態で作業が日に日に遅くなってきていた。

不要なソフトやtempファイルを削除したり、画面設定を変えたりして、スリム化に努力してきたが、更に軽くするには相当な知識が必要で、私には無理。

やはり新しくするしかないと、2か月ほど前から検討開始。

ITに強い娘の婿さんの意見や、電器店の店員さんの意見を参考に、ネットで候補のいくつかを比較し、PCメーカー直営の通販サイトで購入した。

外観より内部スペックを重視した結果、店頭に販売されているものよりお値段はかなり安め。

 

さて、使い心地は?

Windows8はタッチパネルを想定して開発されたOSなので、今までとは少し勝手が違う。

シンプルな画面、大きいアイコン・・・スマホの大型版みたいな感じかな。

スマホには慣れてはいるものの、私のPCの思考回路はVista版として定着してしまっている。

変更するのに、少々時間がかかりそう。

 

さて、年賀状は新しいパソコンで・・・と思いきや、なんと我が家のプリンターが古いせいか、Windows8.1対応のドライバーがない!

「今後新しいドライバーを更新できる可能性について」メーカーに直接問い合わせたが、「わからない」そう。

ああ、まだ十分使えるプリンターなのに・・・・。

結局、当分の間はVistaとWindows8.1を併用することになりそう。

難儀やなぁ

パソコンのお助けマンとして時々お宅へ伺う坂の上のKさん。

渋谷で行われる外国人歌手のコンサートに誘われ、先日一緒に出かけてきた。

外出には杖を持って行くというKさんにできるだけ負担をかけないようにと、会場までのルートをしっかり調べておいたのだが・・・・

平塚駅・・・・前の方の車両に乗りたいのだがここへは階段のみで、下りエスカレーターおよびエレベーターがあるのはホームの真ん中辺。仕方なく階段をゆっくり下りる。

渋谷駅・・・・湘南新宿ラインが停車するホームは改札口からかなり離れている。でも歩く歩道があり助かった。改札口から地上に下りるのに、これもエレベーターはすぐに見つからず、階段で。ゆっくりゆっくり。

渋谷駅から会場へ・・・・駅から徒歩にすると7~8分のところにあるのだが、やはり歩くのはしんどいのでタクシーを使う。

コンサート会場・・・・入り口でチケットを確認した係員が「3階席ですね。そこの階段をご利用ください」     我々「えええっ?  エスカレーターかエレベーターないんですか?」     係員「申し訳ございません。ないんです。 でも、少し歩きますがスタッフ用のエレベーターがありますのでそちらにご案内します。」      係員の応対は非常に丁寧だったのだが、「国内最大規模の本格的ホール」に階段しかないとは・・・・。      チケットは1万円。そこそこの席かと思いきや、下を見ると一瞬目がくらみそうな3階席だった。

20131212

ここでも何段か急な階段を上ってようやく席へ辿り着く。   コンサートが終わると、係員が迎えに来てくれて、再びスタッフ専用エレベーターへ。 お年寄りが何人もエレベーターを待っていた。 この日の歌手の年齢は70歳というから、ファンの年齢層もかなり高いのだ。今後ますますシニアが増えるというのに、エスカレーター・エレベーターなしのホールは果たしてやっていけるのだろうか・・・・

再び平塚駅  もう夜10時を過ぎている。昼間は駅ビル内のエレベーターを使えるのだが、駅ビルショッピング街が閉店するとエレベーターは使えない。

仕方なくまた階段。

Kさんが何度かつぶやいた「難儀やなぁ」が心に残る。高齢者目線で過ごした半日。いつもの街が違って見えた。

展示会 ”all about the wool 羊と手仕事 ” 終了

昨年に引き続き今年も、羊毛を紡ぐ仲間たちのための展示会”all about the wool” に参加させてもらった。

会場は東横線「大倉山駅」から徒歩7分のところにある大倉山記念館

20131209

展示会はこの重厚な建物内の回廊になっているギャラリーで行われた。

私の作品はもちろん「マリアのジャケット」

20131209a

小田原・大磯での展示会に続いてこうして横浜でもみんなに見て頂けて本当にうれしい。

そして、さらに感動が・・・。

パターンを作ってくれた福田さんと念願の再会!

彼女に抱きつかんばかりに喜ぶ私。

だって、彼女と出会わなかったらこのジャケットはできなかったんだから。

彼女にはただただ感謝。

そして、まだ若くて優秀なパターンナーの彼女の今後の活躍をひたすら祈りたい。

素敵な出会いで生まれたこのジャケットは私の宝物

展示会も終わったことだし、さあ、これからじゃんじゃん着るぞ!

30周年記念コンサート

本番前夜、

「ねえ、髪の毛の色、少し薄いかなあ・・・・? 染めた方がいいと思う?」

「う~ん、染めたらそのクリクリウェーブがなくなるんじゃないの?」

「わかんない。滅多にパーマかけないから・・・・パーマの後に染めるとどうなるか・・・」

「万が一クリクリ頭じゃなくなったら、プードルヘアーを見るのを楽しみ11じすにしてくるお客さん、がっかりするよ」

「そうだね、じゃあこのままでいいかっ。」

夫のアドバイスを受け、結局髪の毛は薄茶色のまま。

翌朝、濡れた髪を少しだけ乾かし、ソフトワックスをいつもの倍くらい髪に塗り付け、手櫛で整える。

前髪のチリチリはどうにかクリンクリン程度になり、プードルヘアーはちょっとだけよそ行きの雰囲気になりひと安心。

 

夕方5時半から始まったコンサート

歌った曲は全部で21曲(すべて暗譜したよ~)

20131206

会場に集まった200名ほどのお客様の暖かい拍手にホッとする。

この夜の味わった充実感・達成感はこれまでの練習があってこそのもの。

この感覚をまたいつの日か味わうために、地道な練習がまた始まる。

リハーサル

金曜日の本番まであと少し

今日は会場となる教会でリハーサルを行った。

20131203c

衣装もちゃんと着て

20131203b

全曲通して歌った。

ばっちり!と言いたいところだが、

所々歌詞を間違える。

まだ時間があるのでパーフェクト目指してしっかり覚えよう。

 

そうそう、

♪本番を聴きに来て下さる方のために♪

ステージに向かって左側のお席に座っていただいた方が、

例のプードルヘアーの私がより見えやすいですよ~。