自家製たくあん漬け

初めて試みた自家製たくあん

不揃いの大根干しは思いのほか手間がかかった。

毎晩家の中に取り込み、朝になると再び物干し竿にかけるという作業を2週間ほど繰り返し、

ようやくしわしわ状態に。

ホームセンターで漬物用樽を買ってきて、

ネット検索で見つけたレシピ通りに配合した塩・糠・砂糖を準備。

大きさがばらばらの大根を平らになるように並べるのは至難の業。

1段並べては糠を振りかけ、その上にまた1段大根を並べそして糠を振る。

こうして何とか樽に漬け込んだのが昨年暮れ。

樽は家の中に置くスペースがないので、外の日の当たらない場所に置いている。

 

漬け込み後2週間くらいから食べられると書いてあったので、その通り食べてみると、

舌がピリピリするほど塩を感じる。

あのレシピで良かったんだろうかと不安が走る・・・。

さらに1週間後試食。

幾分塩のピリピリは減ったものの、まだ塩辛い。

 

漬け込んで約1か月

大根の水分が外に出た分、塩加減も薄まり、ようやくまろやかな沢庵味になってきた。

ポリポリ、ポリポリ・・・決して上品じゃない沢庵を噛む音が、毎回食卓に響く。

広告

あまり大きくない薄手のブランケット

先日染めた糸でブランケットを作ろうと作業開始。

私の織り機では幅広のものは無理なので、ショールサイズを2枚合わせた、あまり大きくないブランケット。

糸も若干細めなので、薄手になりそう。

糸端をピアノの足に括り付け、経糸を千巻に巻いていく。

この作業は、腰・背中が痛くなるので好きじゃない。

 

昨日から織り始めた。

私の部屋をのぞき込んだ夫が、

「わ~、きれいな色だね」とありがたいコメントをくれた。

春を先取りしたような気分。

花より談笑

今年も東京国際キルトフェスティバルに行ってきた。

いつもの友人3人と一緒。

東京ドームまで電車で1時間半。一人だと長く感じる時間も、4人でおしゃべりしているとあっという間。

会場についたのは開場時間の11時少し前だった。

初日のせいか、ものすごい人。

入場までだらだらと進みながら約30分。

この間、待っている人々を観察・・・若い人や男性がいないわけではないが、およそ95%はおばさん、おばさん、おばあさん。

キルトが下火になりつつあると思っていたけれど、とんでもない。寒い外なのに、すでに熱気が感じられる。

パートナーシップキルトのために昨年の夏作って送った私のブロックは37番。

あっ、あった!

左から4番目、上から3番目

テーマは「花」

ブログの友達utaさんのも探す。

あったよ~。

さて、次は・・・

と言っても、どこも人・人・人

キルトに熱中していたころは、人をかき分けて展示作品を見、数あるキルトショップを熱心に見て回ったものだが、最近はそのパワーもなくなり、人ごみからは少し距離を置きながらザザーッと見学。

友達との待ち合わせ場所に決めた時間より早めに行くと、友達も早めに来ていて、

「もう出ようか」

「じゃあ、外でコーヒーでも」

と、近くのカフェでティータイム。ここでもおしゃべりが楽しい。

帰りの電車も、東京駅からボックス席に座って1時間のおしゃべり。

結局、

花より団子、いや、花より談笑か。

度忘れをくい止めろ!

昨年暮れ、ある人の家へ行く用事があり、予め夫に

「もう少し経ったら、○○さんの所へ行ってくるね」と伝えておいた。

およそ30分後、身支度をし、再度夫に出かけることを伝えようと思った瞬間、

???

あれ、訪ねる先の名前が出てこない。

さっき、自分で言ったばかりなのに・・・・

思い出せない。

夫には行き先を言ってあるので、ただ「出かけてくるね」の一言だけ声をかければすむのだが、気になり、

「ねえ、私さっき出かけるって言ったけど、誰の家って言ったっけ?」

「えっ? ○○さんの家だろう?」

「あっ、そうそう、○○さんだ。実は名前が思い出せなくって・・・・大丈夫かなぁ・・・私の頭・・・」

夫は「そんなことはよくあるよ」

これって単なる度忘れ?  

いや、軽度認知障害かも・・・

 

先日、アルツハイマー病に関するテレビ番組を見た。

この病気については研究が進み、治療法もどんどん開発されているらしい。

予防として、運動しながら脳に負荷をかける運動プログラムを紹介していた。

“歩きながら計算する”というのが脳の活性化には良いらしい。

110引く3・・・

107引く3・・・・

と歩きながら続けるのだ。

慣れてきたら7を引く、6と8を交互に引く・・・と徐々に難しくしていく。

自分の年齢からすると軽度認知障害の疑いがないわけではないが、そこまで深刻に考えず、とりあえず「度忘れ」をくい止めるために、この運動、ちょっとやってみようかな。

 

 

 

糸染め

ずいぶん前に購入したウール糸

生成りの糸なので染めて使おうと思いつつ、もう何年も経っている。

ようやくその気になり、昨日1日かけて3色に染めた。

1色2時間。計6時間・・・・ふ~

う~ん 予想の色とは少し違う。

が、織ることで、もう少し深い色合いが出せるかも・・・