度忘れをくい止めろ!

昨年暮れ、ある人の家へ行く用事があり、予め夫に

「もう少し経ったら、○○さんの所へ行ってくるね」と伝えておいた。

およそ30分後、身支度をし、再度夫に出かけることを伝えようと思った瞬間、

???

あれ、訪ねる先の名前が出てこない。

さっき、自分で言ったばかりなのに・・・・

思い出せない。

夫には行き先を言ってあるので、ただ「出かけてくるね」の一言だけ声をかければすむのだが、気になり、

「ねえ、私さっき出かけるって言ったけど、誰の家って言ったっけ?」

「えっ? ○○さんの家だろう?」

「あっ、そうそう、○○さんだ。実は名前が思い出せなくって・・・・大丈夫かなぁ・・・私の頭・・・」

夫は「そんなことはよくあるよ」

これって単なる度忘れ?  

いや、軽度認知障害かも・・・

 

先日、アルツハイマー病に関するテレビ番組を見た。

この病気については研究が進み、治療法もどんどん開発されているらしい。

予防として、運動しながら脳に負荷をかける運動プログラムを紹介していた。

“歩きながら計算する”というのが脳の活性化には良いらしい。

110引く3・・・

107引く3・・・・

と歩きながら続けるのだ。

慣れてきたら7を引く、6と8を交互に引く・・・と徐々に難しくしていく。

自分の年齢からすると軽度認知障害の疑いがないわけではないが、そこまで深刻に考えず、とりあえず「度忘れ」をくい止めるために、この運動、ちょっとやってみようかな。

 

 

 

度忘れをくい止めろ!」への2件のフィードバック

  1. 歳を重ねると少なからずそういう傾向は否めないよね。
    脳はすでに20歳?をピークに下降線をたどるというから。
    でも染色とか織りの手仕事は絶対脳を活性化させているはず。
    文章を書くということもね。
    数学の得意なYukoさんにはいいアイデァかも。
    私もあるよど忘れ。
    きょうもなかなか出てこなかった、店の名前『ロビンフッド』
    ウィリアムテル?ガリバー・・・?とかなんとかね。

    • スポーツ、読書、音楽などの趣味、そして家事全般・・・脳の様々な領域を偏らず活性化するためには、どれも大切だよね。

Yuko にコメントする コメントをキャンセル

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中