これは便利!

このおもちゃのようなもの、何かわかります?

紫色の小さいボタンを上にあげると、先についている2本の棒が右回転。

下にさげると、左回転。

この道具は、本来は↓の写真のように髪の毛をねじるためのもの。

ところが、先日、手織り仲間のKさんがこれをマフラーやショールの房作りに使う方法を披露。

いたく感動し、すぐさまKさんを通じて購入。

ちょうど織りあがったばかりのショールがあったので早速使ってみた。

まず棒の先端に隠れているフックを出し

房の半分をひっかける。

2本の棒のフックに夫々糸を引かけたら、スイッチを上に。

お~、クルクル捻じれていく。

しっかり捻じれたところで、スイッチを下へ。

今度は逆回転して、2本が1本に。

指の腹を使っての房作りは結構つらい。

途中で嫌になることもしばしばで、その都度、もう少しもう少しと自分を励ましながらひたすら糸を撚るのだが・・・

この便利品のおかげで、これからはうんと楽になりそう。

広告

これは便利!」への2件のフィードバック

  1. ひとつの用途がまた別の目的に使われることってあるよね。
    それに気がつく段階が鍵かな。
    自分の髪で試してみる予定はない?
    ロングじゃないとパンチパーマもどきになるのかな。

  2. 私の髪じゃ短すぎるよ。お試しにはutaさんのあのウィッグがいいんじゃない!

    手織りではいろんな道具を使うんだけど、実は電池モータの動力を使うのはこの器具だけ。
    最初、ほんのちょっぴり使うことに抵抗感があったんだけど、使ってみたら、あまりの楽さに抵抗感なんて吹っ飛んじゃった。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中