ネームボトル

いつも買い物するスーパーでふと目についたコーラのボトル

ん?  名前がついてる。 

しかも孫の名前が!

普段滅多に買わないコーラだが、迷わず買ってしまった。

しかし、なぜMAIKO?

メーカーのサイトを見ると、現在ネームボトルキャンペーン中で、

250種類以上の名前ボトルが販売されているのだとか。

別の日、また見つけた。

今度は息子の名前。

販売戦略と知りつつ、スーパーへ行くたびについつい探してしまう家族の名前。

でも気をつけなきゃ!

カロリー多いよ。

広告

遠出

来月旅行で3週間留守にするのだが、

少し心配なのが車のバッテリー上がり。

出かける前にバッテリーをたっぷりためておいた方がいいらしいとうことで、

久しぶりに遠出をした。

行き先はなるべく遠く・・・なのだが、あまり遠いと疲れる。

ほどほどの距離で今回は沼津。

箱根を超える一般道を走った。

(箱根峠からの景色)

峠までは夫が運転。峠から沼津までの下り坂は私。

久しぶりの遠出運転なので慎重に走っていると、後ろのトラックにクラクションを鳴らされてしまった。

嫌だなあ・・・道路脇が広いところで停止、後続車が通り過ぎるのを待つ。

ふ~・・・・つ・か・れ・る

沼津市内で何度か道を間違え、ようやく目的地の港に到着。

所要時間2時間半。

車を降りると、右足の付け根あたりがかなり凝っていた。

凝りをほぐしながら港をブラブラ・・・

ん? 不思議。

臭くない、魚臭くない!

港なのに、全然臭くない!

魚の廃棄物処理施設が完備されているからか・・・?

 

港の中には大きな食堂街があり、その中の1軒で昼食。

夫は「金目鯛の煮つけ定食」

私は「魚河岸わいわい丼」

人気店らしく、店内はほぼ満席状態で、お店の前にも常時人が集まっている。

料理のボリュームと値段はリーズナブル。

でも肝心のお味は?

まあまあかな(我々には少し甘すぎる印象)

 

大した目的なしで来てみた沼津港だったが、

他にもたくさんおいしそうな食堂があり、機会があれば、もう一度訪ねてみたい。

動物園の羊の毛2014

「羊の毛を刈りましたので・・・・」

ふれあい動物園から連絡が入った。

2011年に初めて毛をもらって以来、今年で4回目。

毎年動物園の方が連絡をくださる。

家にはまだ昨年の分が洗い済み状態で出番を待っているのだが・・・

動物園さんのご好意をどうして断れよう・・・・ありがたく今年の分もいただいてきた。

総合公園の一角にあるふれあい動物園。

平日の午前10時過ぎの公園。

すでに何組もの親子連れが動物たちとの触れ合いを楽しんでいた。

あっ! いるいる・・・さっぱり毛を刈りあげた羊たちが。

羊の毛は茶色に見えるが、実は白。

こんなにたっぷりもらっちゃった!

 

原毛が増える一方で、最近は作品づくりの作業がなかなかはかどらない。

旅行の前に何とか・・・なんて、やっぱり無理。

旅行が終わってから”ゆっくり”が良さそう。

夫のリクエスト

スウェーデン滞在中、夫から珍しく「買ってきてほしい」とリクエストメールが届いた。

リクエスト品 その1 クネッケ(ファイバーたっぷりのクラッカー)

クネッケは何種類もあり、これは子供でも食べられるタイプのもの。

上に薄く切った野菜やゆで卵などをのせて前菜にしたり、朝食としてパンの代わりに食べたり、おやつにも。

そして、リクエスト品その2

スウェーデンの人々が好んでクネッケに塗るペースト

たらこ味とエビクリーム味

両方とも少々塩辛いが、たらこ味は日本人好みかも。

 

ところでこの2品、実は夫の英会話教室の「一品持ち寄りお花見会」に持っていきたいからとリクエストされたのだ。

先週金曜日、そのお花見会があり、私もちゃっかり参加。

すでに桜の花は7分散り状態。

教室の先生と生徒さんたち。

私は教室の生徒ではないので、夫の陰で静かに・・・・と思っていたのだが、

ビールを飲んでいるうちに、いつの間にかサービス精神よろしくしっかり盛り上げ役に。

いいのかな~?と夫の顔をちらっと見る。

ニコニコしている。

いいのね?

じゃあ、ビールをもう一杯。

お天気も良く、私にとって今シーズン初めてのお花見は、気持ち良かった~。

イタリア鉄道チケット予約

今年のイタリア旅行は、昨年のイギリス旅行と同じく移動は鉄道を利用する予定。

今回は鉄道パスを利用するほど長く滞在しないので、各都市間のチケットが必要だ。

出発日まであと1か月と迫ってきているので、先日鉄道チケットを予約した。

もちろん、オンラインで。

その手順は?というと、

まずイタリア鉄道のHPで英語を選択。

出発地(ミラノ)、到着地(フィレンツェ)、出発日を選択し、検索ボタンを押すと、時刻表が現れる。

出発時刻、到着時刻、所要時間、列車番号、値段などの表

たとえば9:15を選択すると

座席種毎の値段が出てくる。

座席はスタンダードからエグゼクティブまで6種類。(こんなに分ける必要あるのかなあ・・・)

しかも値段が3種類。

上から順にBaseとEconomyとSuper Economy

違いは簡単に言うと

Base・・・変更可・払い戻し可

Economy・・・変更可(手数料有)、払い戻し不可

Super Economy ・・・変更不可、払い戻し不可

値段の違いがかなり大きい。

わ~、どうしよう・・・どれを選ぶべきか。

血液型A型で決められた時間には絶対遅れない几帳面型の我々夫婦が選択したのは、やはりSuper Economy。(何が何でも決めた列車に乗らねば)。

ドキドキしながらセレクトボタンを押し、先へ進む。

名前、メールアドレスを入力、最後にクレジット決済。

メールで送られてくるファイルを印刷し、当日これを持って乗ればOK・・・・のはず・・。

とにかく、立てた計画に沿って、ミラノ・フィレンツェ・ヴェネツィアの3都市間のチケットを購入した。

 

さあ、初めてのイタリア鉄道体験はどうなるか・・・1か月後のブログをお楽しみに。