ハプニング3つ目

今はもうヴェネチアにいるのだが—-
フィレンツェ二日目。
30度近い気温、ものすごい数の観光客、歩きにくい石畳の道にすっかり疲れ、夕食にレストランへ入る元気もなく、ホテルの隣にあったチャイニーズ料理のデリでテークアウト。早い夕食を取りベッドにごろっと横になる。

ん!
なんか変!
歯が痛い!

あわてて歯ブラシ。
でも、痛みが止まるどころか、ますます痛くなる。

水を口にふくんでいると痛みが和らぐ。しかし、水を口に含んだまま眠る訳にはいかない。

眠い、痛い!

たまたま洗面所にスツールがあったのでそれに座り、顎を手洗い器にもたれた状態で、口の中の水を交換しながら3時間。

このまま痛みが取れなかったら朝までこの状態?

夫の寝息が聞こえる。

あー、私がこんな状態だと言うのに。

夜10時、夫を起こし「ホテルのフロントで鎮痛剤があるかどうか聞いてきて。」

戻った夫、「駅の薬局に売ってる、と言われた。買いに行って来るよ。」
その声は、出来れば行きたくない、と感じられるトーン。だが、駅まで7~8分とは言え、夜遅くの一人歩きは危険だ。
やはり痛みを我慢するしかない。

ほぼ半泣き状態ではあるものの、頭はいたって冷静。スマホ片手に、「夜歯が痛くなったら」で検索。

首筋を冷やすとか、ツボを押すとか、いろいろ対処方がある。

取り敢えずできそうなことから試してみる。

すると、あら不思議!
痛みが徐々に減っていく。

30分程経つとなんとか眠れそうな気配。
あー良かった。

明日の朝、念のため駅の薬局で鎮痛剤を買っておこう。

鎮痛剤ってイタリア語で何て言うんだろう—-。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中