麻暖簾

暑い毎日が続いている。

服地を織り終わって以来、織り機はお休みしたまま・・・

早く次を織らなければ。

でも、この暑さではさすがにウールを織る気にはなれず、

涼しげな麻の暖簾を織ることに。

シャキッとした麻の風合い

この透け具合

う~ん、夏にぴったし。

広告

Maleficent

昨日見てきた映画のタイトルで、「邪悪な」という意味の形容詞。

でも映画の中では「Maleficent」は魔女の名前。

「眠れる森の美女」ではお姫様が主人公だが、この映画では魔女が主人公。

魔女の視点で描かれているお話とは一体どんな・・・・

 

興味のある方には見ていただくとして、

小さいころから魔女は悪者と思い込んでいたのが、この映画ですっかり変わってしまった。

そして

おまけの収穫は

maleficentという単語を覚えたこと。

作文

3か月ほど前、出身高校の同窓会報に載せる原稿を頼まれた。

お世話になっている方からの依頼で、しかも「テーマは羊で」と言われて、つい引き受けてしまった。

 
 

さて何を書こうか・・・・

頭の中を整理する。

読者は誰?

羊に関して私が書きたいことは何?

焦点が絞り切れず、なかなか整理がつかない。

しかも「同窓会報」と考えただけで力んでしまう。


取りあえず一気に書いてみた。

翌日読んでみる。

・・・・う~ん、なんだか纏まりのない作文・・・

一部削除、一部追加。

これを何度も繰り返す。

 

パソコンのお蔭で紙を無駄にすることはないのだが、

自分がいかに纏まった作文が苦手か思い知らされた。

ブログとは全く違うのだ。

ブログは私のつぶやきのようなもの。

しかも写真が足りない言葉を補ってくれる。

文字数の制限もない。

 
 

とにかく四苦八苦しながらようやく書き上げ、昨日メールで送った。

これでやっと肩の荷が下りた。

あれで良かったのか?との思いは残るが、

依頼された時言われたあの一言でその不安を打ち消そう。

・・・同窓会報を熱心に読む人はそう多くないから安心して・・・

今日の手仕事

心配していた台風は夜中に通過。

一度も目が覚めなかったということは、雨も風も大したことはなかったよう。

今朝のすっきり青空


このまま夏に突入? だといいのだが・・・。

 

さて、今日の手仕事は・・・

ついに織り終わりまであと30cmのところまで来た。


手前には約5mの服地が巻かれている。

この先、機から外して、縮絨して、アイロンかけて、縫って・・・まだまだ頂上は見えない。

「織り」と並行して「紡ぎ」仕事もコツコツと続けている。

動物園の羊の毛(去年の分)を染めて紡いだもの。

動物園の毛は長い毛、短い毛、汚れた毛、きれいな毛が全部一緒に混ざっていて、しかも細かいゴミが多いので、紡ぎの工程に入るまでにかなりの時間を費やした。

さあ、青の次は薄緑


薄緑の毛をほぐしながら時々青空を見上げる。

ああ、心が和む。

七夕 2014

もう興味ないよね・・・と言いつつ今年も出かけた七夕まつり

「去年に比べて竹飾りが少ないね」も毎年繰り返すセリフ。

でも、露天が並ぶ通りには人がいっぱい。

露天商は避け、

居酒屋がお店の外で焼いて売っている鮎の塩焼きと生ビールを立ち飲み・立ち食い(二人とも両手がふさがり写真無し)。

暗くなってきて少し雰囲気も出てきたので、

焼き鳥居酒屋へ入る。

焼き鳥+夫は日本酒、私はレモンサワー。

注文した日本酒1合

右が普通のお猪口。

一瞬、コーヒーカップかと思ったが、持ち手はなく、中は蛇の目の模様。

ちょっと素敵。

「売ってもらえる?」と店員さんに聞いたが駄目だった。

 

飲みながら、まじめに「市民にとっての祭りとは」を熱く議論。

写真を・・・と思ったが、すでにお皿は空っぽ。

安くて美味しかったこの居酒屋を出る時、

「また来よう」と夫が呟く。

えっ? 「また」っていつ?