停滞終了

ブログを読んでくれている友人たちから

「どうしたの?」と聞かれ「いや、些細なことなんだけど・・・」と胸の内を少し吐き出す。

「そんなの、大したことじゃないわよ」「贅沢な悩み」「暇だからよ」など、友人からのコメントはほぼ同じ。

何だか恥ずかしくなってきた。

もうぐだぐだ思い悩むのはや~めた!

・・・と、昨日東京へ出かけてきた。

場所は浅草橋

午前10時・・・開場を待つ人の長い列ができていた。

イベントは 東京スピニングパーティ

「紡ぎ」「染め」「織り」「編む」「組む」「縫う」に関する素材、道具類の展示販売が行われる。

まだ始まったばかりなのに、会場はすでに満員で熱気むんむん。

糸などの素材

キリムの絨毯

織りのデモンストレーション

久々に刺激を受けた。

そして、やっぱり買ってしまった。

44番手の細い麻糸

そして原毛は初めてのハーフブレッド。

ニットやマフラー、ブランケットに適しているらしい。

ふふふ、先が楽しみ。

 

買い物で鬱憤を晴らすなんてことは滅多にしないのだが、

今回はかなりの効果あり。

停滞中

この2週間ほど、あることで憂鬱になったり、怒りがこみあげてきたり、悲しくなったり・・・・で、とてもブログを書く気になれなかった。

「えっ? あなたでも悩むことがあるの?」と友人からは言われるのだが、

本当はかなり「もろい」。

ぐちゃぐちゃの気持ちから何とか立ち直るべく好きなことにしばし没頭する。

泳ぐと、しばらくの間はすっきりする。

歌うと、胸のしこりが吐き出されたようでもある。

織ると・・・・これは、あまり効果がない。織っている間いろいろ考えてしまうから。

それでもとにかく織る。

 

こうやって好きなことを繰り返していれば、そのうちきっと心が晴れる日が来るだろう。

リストウォーマー

先週「きなが」の講習でリストウォーマーの編み方を教わった。

約3時間・1回きりの講習なので当然完成まではいかず、残りは宿題。

いつもは家に帰るとホッとし過ぎて宿題はそのまま先延ばしにし結局完成しないまま、というのが多いのだが、今回はちゃんと出来上がった。

編み物は織を始めてからずっと封印しているのだが、「編みたい」気持ちがちょっとだけうずうず。

動物園の羊・・・服地

動物園の羊種はコリデール。

コリデールはマフラーやショールとして使われることが多く、服地になっているのは見たことがないし、もちろん触ったこともない。

果たして使える服地になるのかどうか・・・不安を抱えつつスタートしたが、先日縮絨を終えようやく完成!

これまでのフィンシープと違って、ソフトな感触。

大丈夫、洋服にできそう。

ところが、最初の計算が間違ったか、途中緯糸が足りなくなり、格子模様は全体の3分の2で、残りは縞模様になってしまった。

残念だが、格子部分のみでジャケットを縫うのは無理。3種類の模様をうまく組み合わせて縫えないことはなさそうだが、私にはレベルが高過ぎる。急きょ予定を変更してベストにすることにした。型紙はすでにクルールさんで購入済みで、いつでも縫製に入れる状態。

だが、もう少しの間このままの状態で眺めていたい。

待ち時間

先日、夫の携帯電話(ガラケー)のネットワーク暗証番号を間違って入力。ロックされたため解除してもらうため午後1時ごろショップへ行った。

お店に入ってすぐのところに待ち時間の表示がある。

我々の用事は「その他の手続」

午後1時時点での待ち時間は・・・な、なんと180分

「え~っ!」と思わず大声で叫びそうになった。

「すみません、他の御用を先に済ませて来てくださって結構です」と係りの女性。

番号札を受け取って仕方なくいったん家へ戻る。

午後4時、改めでショップへ。

この時の待ち時間はさらに延びて↓

待たせ過ぎ!

赤ちゃん連れのお母さんが戸惑っている。

仕事中のビジネスマンは表示を見るなりUターン。

 

我々は店内で30分ほど待って、ようやくカウンターへ。

応対が丁寧で親切だったのは良しとして、

この待ち時間、何とかならないのかしら。