アナ雪

「断然、”アナと雪の女王”です」

保育園訪問コンサートの打合せの際、園児に一番人気の歌は何ですかと聞いたときの先生のお答え。

合唱グループのメンバーから「アナ雪」の人気は聞いていたものの、小さい子供が周りにいないし映画も見ていない私は半信半疑でいた。

やっぱりそうなのか。

「ぜひ、子供たちの前で歌ってください。」

「はあ・・・頑張ります」

と、私は訪問コンサートの責任者として先生に約束したのだが・・・。

メンバーに楽譜を配り、譜読みをスタートしたのは約2か月前。

ところが最初から躓きっぱなし。

音はともかく、日本語の歌詞とリズムがなかなか合わない。

訪問コンサートの直前に「おかあさんコーラス」の本番もあり、練習時間は十分取れない。

2部合唱はあきらめ、ユニゾンで歌うことにした。

それでも、

「私、この歌嫌いだわ」

「子供たちは、本当にこんなの歌ってるの?」

周りからブツブツ不平が聞こえてくる。

「ともかく、子供たちが喜ぶと言われたので・・・頑張りましょう」と、皆さんをなだめるやら励ますやら。

 

先週金曜日、いよいよ本番当日。

歌う曲は全部で8曲。童謡や昔の遊び歌、アニメソングなどを歌い、最後の曲は保育園でよく歌う歌を用意、みんなで歌うことになっていた。

「アナと雪の女王」は7曲目。

私たちが歌って、もしみんなが一緒に歌いたそうだったら、もう一度、と思っていたのだが・・・

「次の曲は”アナと雪の女王”です」と言った途端、それまでお行儀よく聞いてくれていた園児たちから「わ~」の大歓声。

歌が始まると、みんな一斉に歌いだした。

譜面から顔を上げられない私たちとは違って、意気揚々と歌っている園児たち。

しかも、かなり正確に。園児たちは幾度となくCDを聞いて、完全に覚えているようだった。

おかげで我々の細かいミスも全く目立つことなく、会場は大盛り上がり。

この盛り上がりのまま、最後の曲をみんなで大合唱。

良かった~! 

 

それにしても、

恐るべし子供の音楽力。

そして「アナ雪」の魅力・・・

と言いたいところだが、

なぜこの曲が子供たちの間でこんなに人気があるのか、今一つわからない私。

アナ雪のレンタル、探そうっと。

広告

アナ雪」への2件のフィードバック

  1. 東京の知人がレンタル屋さんで何を借りようかと考えている間中、館内で子供がその歌をずっと歌いっぱなしだったって。だんだんイライラしてきたらしい^^私は観ていないけれどすごい波及ぶりだよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中