たくあん漬け(2014‐2015)   

昨年12月半ばに漬け込んだ「たくあん」は、確か全部で12本(実ははっきり覚えていない)。

暮れから食べ始め、懸命に食べ続け、ようやく残り3本になった。20150226

先週急に暖かい日が続き、発酵が進み過ぎてすっぱくなるのではないかと気になり、桶から出して冷蔵庫に移動した。

今回のたくあん漬けは、昨年より美味しくできたようだ。

「大根がよかったから」と夫は言う。

確かに、前回の大根は太さ・長さが不揃いでとても使いにくかった。その反省から今年は形のそろった「たくあん用大根」の種で作ってくれたのだ。

でも、美味しくできた理由はそれだけではなさそう。

重しを変えた。昨年は庭にあったブロックをビニールの袋に入れて使ったのだが、重さの調節がうまくできていなかったようだ。今年は、漬物専用重しを買った。清潔で持ち運びが便利。

20150226b

置場所も変えた。昨年は家の中に置場所がないからと外の日の当たらない場所に置いたのだが、これも良くなかったようだ。去年の今頃変なカビが生えてきて・・・今年は家の中の物置の部屋に置いた。部屋の中が少々たくあん臭くなるのは我慢我慢。

昨年との違いがもう一つ。それは「ぬか」。スーパーで売っているものでなく、今年は「生糠」をお米屋さんで直接購入した。生の方が風味がよいそうな。

いくつかの試行錯誤でほどほどに成功した今回のたくあん漬けだが、まだまだ人様に自慢できる味とは言えない。

次回のたくあんは味にこだわってみようと思う。

広告

ファ♯

もうすぐ市民合唱祭

20150222a

わが女声コーラスグループが本番で歌うのは2曲。

そのうちの1曲は誰もが知っている「朧月夜」

♪なのは~なばたけ~に、いりひうすれ~♪

単純な歌だが、とても素敵に編曲されていて、ハーモニーが美しい。

ちゃんと歌えたら、うっとり・・・するはず。

だが課題が・・・

20150222b

私のパートはメゾソプラノなのだが、「みわた~すやまの~は」の「の~」の部分がファ♯。コーラスのメゾでは滅多にない高い音。

勢いをつけないと急坂を登れない・・・・

練習を始めた当初、成功率は5分5分。

今は8割くらいかな?

♪やまの~は♪

♪やまの~は♪

100発100中になるまで、練習あるのみ!

 

 

 

 

もてなし下手

ごめん、

昨日疲れなかった?

喉乾かなかった?

トイレ行かなくて、大丈夫だった?

床に座り込んでしゃべっちゃって、腰痛くならなかった?

部屋、寒くなかった?

私、多分しゃべり過ぎたよね・・・

ああ、私はやっぱりもてなしが下手だなあ。

お土産の大粒いちご、とても美味しかったです。

20150216

もてなし上手なあなた、今度そのコツを教えて。

 

幸せな焦り

ホームスパンで使用する原毛は、ほとんどの場合ネットで購入しているのだが、先日、久しぶりに直接お店へ行ってきた。

20150212a

場所は吉祥寺駅から徒歩数分のところにある「アナンダ」。

この日の目的は・・・未だ使ったことのない羊毛、触ったことのない羊毛を、じっくり見ること、触ってみること。そしてもし気に入ったものがあれば・・・

あった!

20150219aこれはいつもの羊ではなく、キャメル(らくだ)の毛。しっとりしていて柔らかい。

ついでに、

20150219bマンクスロフタンという羊種の毛も。

手触りはシェトランドに似ている。買ったのは少し遠慮して200g。

自宅にはすでに紡ぎの順番待ちの原毛が大量にあるので、これらを糸にするのは果たしていつになるかのか・・・

少々焦る。

でも、とても幸せな「焦り」。