幸せな焦り

ホームスパンで使用する原毛は、ほとんどの場合ネットで購入しているのだが、先日、久しぶりに直接お店へ行ってきた。

20150212a

場所は吉祥寺駅から徒歩数分のところにある「アナンダ」。

この日の目的は・・・未だ使ったことのない羊毛、触ったことのない羊毛を、じっくり見ること、触ってみること。そしてもし気に入ったものがあれば・・・

あった!

20150219aこれはいつもの羊ではなく、キャメル(らくだ)の毛。しっとりしていて柔らかい。

ついでに、

20150219bマンクスロフタンという羊種の毛も。

手触りはシェトランドに似ている。買ったのは少し遠慮して200g。

自宅にはすでに紡ぎの順番待ちの原毛が大量にあるので、これらを糸にするのは果たしていつになるかのか・・・

少々焦る。

でも、とても幸せな「焦り」。

幸せな焦り」への2件のフィードバック

    • もう、原毛は当分買わないと思ってたけど、つい・・・。
      utaさんも本に囲まれてるんだね。
      原毛も、本も・・・腐らないからいいよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中