スピニングパーティ2015

今年もスピニングパーティに行ってきた。

前日押入れの中の在庫を確認し、「これ以上糸や原毛は増やさないぞ」と心に決めて。

浅草橋の会場に着いたのは11時過ぎで、前回のように並ぶことはなかったし、中もほどほどの人数で、ゆっくり見て回ることができた。

20150927a

午後2時から羊の毛刈りショー。

20150927c右のほうに羊が2頭

20150927d

20150927g 20150927h

電動バリカンで毛を刈る男性の無駄のない動きに感心。

映像では何度も見たことがあるのだが、目の前での毛刈りは初めてで、ちょっと得した気分。

さて、買わないと決めて行ったのに、やはり買ってしまった。でも今回はほんの少し。

20150927i

メリヤス編みで編むだけで模様が現れるというOpalの毛糸100g。いつになるかわからないが、出来上がりが楽しみ。

そしてもう一つ

私の一番大切な教科書「ホームスパンテクニック」(復刊版)を購入。

20150927j

これまでこの本は絶版となっていて、欲しくても買うことができなかった。そのため私は友人が持っていた本をコピーさせてもらって使っていたのだが、何度も開くうちにコピー用紙の端がめくれ状態になっていた。

20150927k

やっぱり本がいい・・・とずっと思っていたら、なんと昨年この本が復刊されたのだ。うれしいの一言。

私の本棚に収まった「ホームスパンテクニック」・・・ああ、これで安心。

広告

布になる

5月にスタートした「赤のコート」計画

ようやく布になり、只今織り目の点検中

20150925a

かつてはこの段階が頂上手前の9合目辺りだったが、

この頃は洋服完成が頂上なので、道のりはまだまだ

頂上で笑ってる女の子

彼女がいるから、

IMG_7442

頑張れる

赤を織る

整経を終え、経糸を千巻箱に巻く作業

P1100867   P1100870

片方をピアノの足に固定し、張り具合を確かめながら巻いていくのだが、この作業はかなりきつい。

幅約80cm、長さ約4m。

P1100871

P1100872

さあ、織るぞー。

小豆の花

20150909j

えっ? 黄色? 赤かピンクだと思ってた・・・・

小豆の花が黄色って知ってます?

この間から夫に「小豆の花が咲いたから見に行って」とうるさく言われ、「こっちだって忙しいのよ」と思いながらも、雨の中「見た」という証拠写真を撮りに行ってきた。

小豆が好きで、是非美味しい小豆をと私がリクエストしたのだが、小豆栽培はなかなか難しいらしい。

1度(5年前)失敗しているのだが、今回も「芽がなかなか出ない」から始まり「枝が伸びすぎてる」「花が咲かない」と、心配が絶えない。

そもそも小豆を植えた場所が狭すぎて、小豆の枝は里芋の列、茄子の列に食い込み、どれがどれだか分からない。

20150909g

こんなんで、ちゃんと小豆が育つのかなあ・・・・・??と冷ややかに見つめる私。

でもこれは褒めてあげよう。

20150910a

ハクビシンに食べられた苦い経験から、頑丈な柵で覆った落花生エリア。

20150909i

そして、虫に食べられないように隙間なくネットで覆った白菜エリア。

20150909e

ネギもあるよ。

20150909h

大根も。

夕べ、「ブログ書いた?」と夫。「まーだ。明日ね」と私

夫は密かに書かれることを期待している。

このブログ、夫の日記じゃないのに・・・

夏から秋へ

夏の間夢中で織ったリネンのストール

20150909a

ふと気が付くと朝夕は秋の気配・・・・そろそろ羊毛を織らなきゃ。

待機中の糸はコート用(チェビオット)

20150909b

織りに取り掛かる前に、念のため、コートを試作してみた。

型紙は「子どもだってきちんとした服」の中の「ウールツイードコート5~6歳用」を使用。

20150909c 20150909d

私の出来上がりイメージは

赤コート赤コート2

↑こんな感じなんだけど・・・

まずは試作品をスウェーデンへ送って、娘の意見を聞こう。