うまいもの県からの贈り物 その1

北陸新幹線の開通でえらくにぎわっているという金沢

そこに弟家族が住んでいる

昨日、弟のお嫁さんが送ってくれた「コウバコガニ」が届いた。20151120e

香箱蟹あるいは甲箱蟹と書くらしい。

ズワイガニの雌で体は小さいが味は濃厚

子どものころ、冬の食卓に時々出てきた

お皿にボンと丸ごとおかれた蟹

他におかずはあったのかどうか・・・蟹に夢中で覚えていない。

20151120d

日本海側で取れるが数は少ないので、ほとんどが地元で消費され、関東までは回って来ない。我々夫婦にとっては何とおよそ50年ぶりの対面だ。

お腹の中にある外子(卵)

20151120b

甲羅の中にある内子(未熟成卵)、そしてかに味噌が絶品

20151120a

蟹に集中したいのでテレビはOFF。

めちゃくちゃ静か・・・・

お箸で身を取り出すのに懸命で、二人とも会話をする余裕なし。

沈黙5分・・・・「おいしいねえ」

更に沈黙5分・・・・「懐かしいね」

いつもは15分ほどで終わる夕食は、何と1時間もかかった。

蟹のお皿のそばには、私の焼酎のお湯割り、夫の日本酒のグラスがあり、

夫とは向かい合ってはいるものの、

それぞれの心の中は、実家の食卓を囲んでいる子供の頃の自分にタイムスリップしていた。

Kさん、ほんとうにありがとう!

うまいもの県からの贈り物 その1」への2件のフィードバック

  1. 美味しそう!まだ夫の両親が元気なころ、年末には必ず釜石に行きました。家族4人で。
    毛カニが食べ放題!イクラもお玉ですくう!あの頃はすごかったな毛カニ、もう何十年と食べていない。
    二人の様子が見えてきて、笑っちゃう^^

    • 毛ガニ最高!でも高い!
      昔、息子が修学旅行先の北海道で毛ガニを買って送ってくれた。私もそれ以来食べてない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中