いりごく

「いりごく」とは

大根の漬物「たくあん」を塩出しして、お醤油で炒り煮にしたもの。唐辛子がピリッときいていてご飯によく合う一品、私のふるさと南砺地方の郷土料理だ。

昨年暮れに漬け込んだ沢庵がまだ樽に数本残っている。このままだと暖かくなるにつれてまずくなりそう。何とか早く片づけなきゃ・・・というわけで、ネットで調べたレシピを参考に「いりごく」を作ってみた。

20160201

ああ、この味、この味

子どものころさほど頻繁に食べたわけでもないのに妙に懐かしい。

母の味だから・・・

と言いたいところだが、実は、母は「いりごく」をいつも「お隣さん」から買っていた。

実家の「お隣さん」は八百屋さんで、自家製の漬物やちょっとしたお惣菜も売っていて、野菜に限らずそれらのお惣菜を母はよく買っていた。

あまり見栄えのしない、それでも私にとっては懐かしいお隣さんの味「いりごく」を食べながら、八百屋・魚屋・肉屋(私の実家)が並んで賑やかに商売をしていた時代を思い出している。

広告

いりごく」への2件のフィードバック

  1. 東北ではいぶりがっこって呼んでいるものだね、きっと。
    秋田県の名物でもあったはず。
    三件でほとんどの食材が揃いそう。

    • 「いぶりがっこ」って煙でいぶした大根を糠で漬けたものでしょ?
      それとはちょっと違うよ。いりごくって煮物なの。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中