冷凍食品の怪値

私が参加するプールのプログラムがいつもお昼12時からのスタートなので、週に少なくとも2度は夫と私のお昼ご飯の時間がずれる。

基本は「お昼は自分で何とかしてね」なのだが、一応食べるものがあるかどうか気にはかける。

冷凍したご飯、あり合わせのおかずがある場合はいいのだが、何もない時もある。そんな時のために、また、温めるくらいしかできない夫のために、簡単にできそうな冷凍食品を常備している。

20160309

さて、これらの冷凍食品は近所のスーパーで「半額セール」の時に買う。

セールは定期的なのかどうかよくわからないのだが、かなり頻繁なので助かっている。

通常の販売価格でラーメン1個400円くらいのものが200円で買えるんだから・・・得したような気分になっていたのだが、

待てよ

一体これらの冷凍食品のそもそもの価格はいくらなの?

ドラッグストアなどでは毎日半額というところもあるから、冷凍食品って半額で買うのが当たり前みたいな感じになっている。

実は、半額というのがそもそもの価格で、セール以外の日は倍額を払わされているとも言えるのではないか?

これってあり?

まあ、私は絶対半額セール以外では買わないけれど・・・。

冷凍食品の怪値」への3件のフィードバック

  1. 私は生協の故人宅配を週に一度利用しているんだけど、半額というのはないな・・・。
    セールという言葉は魅力的だけれど、確かに原価はいくらかと考えると、普段の値段は
    あまり信用できないような気もするね。
    家族4人の頃に比べて買い物の回数も値段のアンテナも確実に鈍くなっている。
    食事に関して ねばならない はとても大切なことだと痛感するよ。

    • うちはスーパーが近くにあるのでほぼ毎日買い物に行くので、値段には結構敏感かもしれない。
      逆にたまに別のスーパーへ行くと、感覚が狂って、何を買っていいのかわからなくなるし、値段も安いのか高いのか判断がつかなくなるよ。

  2. 最近生協のレジの半分がスピードレジになって、清算は自分でやるようなシステムなんだけど
    機械操作に慣れない人達にとっては敬遠されそう。逆に偏った列ができそうだけど、浸透するまでには時間がかかるかもなぁ。近くのスーパーは私も一度一緒に行ったね。スピードレジあるかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中