お伊勢参り part 2

賢島(かしこじま)では、我々のように電車で来た人間にはクルーズ以外観光できるところがない。

船を下りたのは1時過ぎ。これなら伊勢神宮の外宮(げくう)か内宮(ないくう)のどちらかを見て回れる。

本来なら外宮を先に参拝というのが決まりらしいのだが、天気のいい一日目のうちに賑やかな内宮周辺を歩きたいので、内宮を先に。

P1110253

広くて清らかな空間

P1110259P1110260

奉納された酒樽

P1110261P1110263

風の神様・・・風日祈宮(かざひのみのみや)

あっ、うちの神棚と同じ!

IMGP2646

P1110264

伊勢神宮内にはこのような神様を祀った茅葺の建物がいくつもあり、それぞれの隣に遷宮のための土地が空けられている。

P1110270

杉の巨木が大切に守られている。

P1110267

警備の警察官がここにも。背中の文字は賢島と同じく「神奈川県警」。神奈川県の警察官がこんなに多く派遣されてるとは・・・

P1110272

内宮の見学の後は有名な「おはらい町」&「おかげ横丁」へ。

P1110276

「赤福」の茶屋で「ぜんざい」を頂く。美味しかった~。

P1110277

P1110278

通りの床屋さん

P1110280

郵便局も。

P1110282

桜満開

P1110283

夕食は、いつものように居酒屋風のお店で。P1110288P1110289P1110290

最後に注文した伊勢うどんP1110294

うどんの下の方におつゆが入っていて、薬味と絡めて混ぜると

P1110295

えええ~? かなり黒い! でもお醤油味。

うどんは柔らかくて腰がないのだが、私は結構好き。

ほろ酔い気分でホテルに戻り、8時過ぎには二人ともぐ~ぐ~。

明日は外宮。でも天気予報は雨。

広告

お伊勢参り part 2」への2件のフィードバック

  1. 日本情緒に溢れた一日だったね!
    床屋さんと郵便局の建物には感動!
    きのうの日曜美術館で、古い民家を好んで描いた画家を紹介していたんだけれど
    茅葺きではないにしても、なつかしさを感じる。子供の頃住んでいた家の壁の木の組み方が似ている。
    Yukoさんの故郷にもこういう建物あったんじゃなかった?
    横道が確か多かったんだよね。
    食べたものが全部おいしそう!!

    • 新建材や塗料を使わず木だけで作った家。
      昔はみんなこんな建物だったよね。
      私の実家の町にもこういう木造住宅が多いよ。新しい家はデザインがもう少ししゃれてるけど、ペンキなんか塗らない家。

      食べたもの・・・うん、豪華・高価じゃないけど、我々にはこういうのが気が楽でいい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中