本当のカサブランカ

まだかまだかと花が開くのを待っていたのだが、

今朝、ついに咲いた。

20160715a

清楚でありながらゴージャス! さすが百合の女王

その大きさはつぼみの状態で12cm

20160715c

開くと直径はおよそ20cm

20160715d

この白い大輪の百合の花に付けられている名前が「カサブランカ」。

実は2012年夏、「カサブランカ」だと思って植えて咲いたのがこの黄色の百合

20160626b

2015年、同じく「カサブランカ」と思って植えた球根も、咲いた花は白と赤。

20160715e

3度目でやっと対面できた本当の「カサブランカ」

つぼみはまだ8個あるので、まだまだ楽しめる。

そして、今後は毎年夏、黄色、赤、白の大輪の百合が我が家の狭い庭を飾るはず。

しつこくこだわって球根を植えてくれた夫に感謝。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中