双六岳登山 2日目

山小屋の朝は早い。 4時起床、4時半朝食、5時出発。

7時ごろ起きている普段の生活とは大違いだが、歩くのが遅い私には早起きして時間の余裕をもってた方が精神的に楽。

なんたって今日はひたすら登りなのだ。コースタイムは6時間半だが、私の足では休みを入れて9時間はかかりそう。

早朝の歩きは気持ちがいい。

20160804c

登山道は小池新道と呼ばれ、比較的大きな石がごろごろ置かれた道。石が多いと歩幅が一定しな歩きにくいのだが、ここの道は50cm角くらいの大きな石が、計算したように歩きやすく並べられているのだ(写真の道はそうでもないのだが・・・)。石一つ一つを置くその作業の大変さを思いながら歩く。

20160804d

行く手の右側には、穂高連峰の稜線がくっきり。

20160804g2

左側には岩と緑の山が連なる

20160804l

いい天気で良かった・・・と20160804m

写真のような景色にうっとりするのはほんの数分で、あとは黙々と下を向いて歩くのみ。

人はなんでこんなしんどい思いをしてまで高い所に登るんだろうね。

追い抜かされることはあっても、絶対追い越すことはない私の足取り。「よいしょよいしょ」と小さい声で掛け声をかけながら、歩き続けた。

11時、途中の山小屋「鏡平」(標高2300m)で休憩。

20160805z22

500円のかき氷の美味しかったこと!

20160804o

早めの昼食は赤飯のアルファー米。初めて食べたけれど味も食感も満足。

20160804p

午後になると雲行きが怪しくなり、途中ぽつぽつ雨が降ってきた。幸い雷はなっていない。目指す山小屋ももう目の前。

20160804q

午後2時 双六小屋(標高2600m)到着。

着いた時降っていた雨も4時ごろにはすっかりあがり、

20160804t

夕食(5時半)前のひと時をのんびり過ごす。

私にも登れたよ! 遅い遅いと言いながらもちゃんと予定通り登れたよ。

今年も感じることができた達成感

350ml550円の缶ビールが五臓六腑に広がる・・・快感!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中