恒例年末散歩

一昨年の年末は東京をブラブラ

昨年の年末は湘南平を散歩

そして今年の年末は、やっぱり湘南平。

30日昼過ぎ、「決して暇なわけじゃないのよ」・・・と夫に何度も念押ししながら、歩き出す、

お天気は急に冬型になったようで、ここ太平洋側はすっきりした晴天。

20161230a

今日のコースは山の南側から。

20161230b

初詣に来る高来神社はもう準備OK。

湘南平てっぺんでの箱根駅伝放送の中継基地準備も着々と進んでいるよう。20161230d

昨年までは機材設置用のプレハブ小屋が臨時に建てられていたが、今年はトラックのみ。

20161230c

展望台からの眺め・・・この日は望遠鏡でスカイツリーが見えた。

20161230f

約3時間の散歩の後は

20161230g

コートの裁断。

2017年の初仕事用に。

広告

もう年末

12月24日 10月にオープンしたショッピングモールでの”ららぽーと・クリスマスコンサート”(合唱連盟主催)も無事終了。

KC4B0011

このイベントで表舞台に立つことはなく、連盟役員として完全裏方。それでも「お祭り」好きな私としては、お神輿を担ぐような気分で十分楽しむことができた。

役員は大変・・・と思われるし、よく周りからも言われるけれど、これは考え方次第。

「何でも見てやろう」精神で「何でも楽しむべし」

★ ★ ★

さて、気が付いたら、もう年末。

気楽な夫は、早朝「大山」登山に出かけた。

まあ、いいさ。

我が家では年末だからといって特別に夫にやってもらわねばならないことはないのだから。

私は、静かに糸を紡ぎながら、「餅つき機」のもち米が蒸せるのを待つ。

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%98%e3%81%82

ブッブーとブザーがなって、回転が始まり、15分で出来上がり・・・・簡単!

%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%96%ef%bc%91%ef%bc%92%ef%bc%92%ef%bc%98%ef%bd%82

今度のお正月は久しぶりに息子夫婦と一緒。

お正月準備もちょっとだけ気合いが入る。

ひと汗かく

昨日は朝からぽかぽか春のような陽気・・・良かった、暖かくて。

午前中老人ホームの訪問コンサートが予定されていた。

メンバー19人は公民館に集合後、5台の車に分乗して市西部郊外にあるホームへ。

コンサートの持ち時間は約1時間。演奏曲は全部で8曲+「ふるさとの四季メドレー11曲」

果たして

時間配分はうまくいくだろうか・・・

聴いてくださるホームのお年寄りの反応はどうだろうか・・・

団員の方も、約1時間ステージにずっと立っていられるだろうか・・・

老人ホームの訪問は初めてのことなので、進行役は私が引き受けることにしたものの、

1か月ほど前からこれらのことが頭から離れず、進行について気が付くたびにメモしてきた。

そのメモをもとに進行表を一応作ってみた。でも、老眼鏡を外している舞台ではきっと見えないはず。  なので、流れを頭に叩き込む。(いや、叩き込んだつもり。)

さて、本番スタート。

車椅子の方7~8名を含めてお年寄り約50名が集まる小さなホール。

一段高い小さなステージに立つ。外の陽気もあって、照明がかなり熱く感じる。

2曲歌って、短いトーク。1曲歌ってまたトーク・・を繰り返しながら進める。

トークと言っても、曲の説明や団の紹介を間に挟むだけなのだが、やはり”上がる”。

頭の中にしっかり叩き込んだつもりでも、本番はその60%ほどしか出てこない。

幸い、お客様から手拍子をもらったり、一緒に歌う曲もちゃんと歌ってくださったので、多分楽しんでいただけたはず。ほっとする。

コンサート終了時は汗びっしょり。

やれやれ、内容はともかく、肩の荷はおりた。

反省点は数々あるけれど、2度目があるとすれば、その時に生かせばいいや。

今夜はビールで自分に「ご苦労様!」

久しぶりの「きなが」ランチ

久しぶりに織りの仲間が集まった。

昨年の展示会以後、定期的にしていた織りの情報交換も小休止。そして今年は展示会も無し。

ということで、私が仲間のみんなと会うのは約1年ぶり。

10:00 おしゃべりスタートして

お昼頃ランチして

食べ終わってまたしゃべって・・・

このところすっかり作品づくりの意欲が衰え、ペースも滞りがちだったのだが、みんなの元気なおしゃべりからパワーをいっぱいもらい、帰宅後早速、あともう少しのところだった服地を織りあげた。

20161201

 

約4mのチェック服地。色はまずまず。

これから、織り目の点検・補修をして縮絨へ。さて、この布で何を縫おうか・・・