箱根1泊旅行

夫の卒業大学の同期会が箱根で行われ、夫婦で参加してきた。

楽しかった~!

★ ★ ★

これまで夫関連の集まりには絶対出るまいとずっと思ってきた。

妻は一歩下がっていなければ・・・

出しゃばってはいけない・・・

こんなこと思ってるだけで、息苦しくなり、本来の自分ではなくなり、全然楽しくないからだ。

以前、会社の駅伝大会があり応援に行ったときのこと。競技後、広場でバーベキュー大会が始まった。各自紙皿と紙コップを持ってセルフサービス。

こんな時、どうする?

会社の人に交じって、箸をのばし、ビールも自分でついでグイグイ飲める?

一歩下がっている私に、夫が料理を運ぶ、ビールをつぐ・・・を期待・・・した私がバカだった。

そんなことしてくれるわけがない。

で、結局、頭にきて、そして悲しくなり、途中で一人帰ってきたことがある。

だから、今回は肝に銘じた。

自分らしく・・・

夫には期待するなと。

★ ★ ★

同期会の参加者30人。うち夫婦同伴は8組。

場所は某有名ホテル。

宴会は約3時間。

バーベキューとは違い、給仕をしてくれるホテルマンがいるので、座ったままでOK。

偉い人にビールをついで回るなんてこともしなくていい。食べたいだけ、飲みたいだけ飲んだ。

ここまではまあまあ。でもまだ少し気を張ってたかな?

抑えが外れたのは、宴会後の奥様たちだけの女子会。

ホテルの一室(2人用だからそんなに広くない)に集まって、膝を突き合わせて、お菓子とお茶でおしゃべりをした。

ほぼ初対面同士なのに、あっという間に気の合った女友達との一泊旅行的雰囲気に。

夫との上手なすれ違い生活法や、親の介護、老後のお金の使い方等々

共通の話題はいくらでもあり、時間はあっという間に過ぎた。

★ ★ ★

夫の同期の方々のお話を聞くのはもちろん楽しかったのだが、

妻らしくではなく、自分らしくおしゃべりができた女子会のお蔭で、楽しかった印象は倍増。

女子会を提案してくださった、”幹事長奥様”、ありがとね~。

7個だけ

合唱祭も無事終了し、忙しさもひと段落。

気になっていた「夏みかん」をようやく収穫した。

しかし今年は「収穫」というほどの数はなく、わずか7個。

20170311a

全く寂しい限りだが、

一個の大きさは特大

20170311b

なので、少しだけと今年もやっぱり送ろう。東北へ。

色のサンプル

白い羊毛を染めて糸を作るとき、出来上がりの色はある程度イメージしておくのだが、これが案外難しく、色を混ぜて試しているうちに、想像していたものとは全く違うものが出来て、そっちの方が素敵なんてこともある。

でも、今回は気に入っていた色のサンプルが手元にあるので、img_20170303_084504aimg_20170303_084516

何とか近いものが出来そう・・・。