正座の罠

正座は嫌いじゃない。

一日何度か正座で仕事をする。

限られたスペースの机では書類を広げられないから、床に広げて正座。

同じように洋裁も正座。

糸作りの工程の一つである原毛をほどく作業も正座。

夕べも床に正座で解毛作業。20171117a

根を詰めると良くないので、時々中断するのだが、夕べは30分くらい座っていたか・・・

立とうとして、突然よろけた。足の感覚が全くなく、ドスンと大きな音を立ててその場に崩れた。

足がしびれていることは自覚していたのだが、まさかこんなにふにゃふにゃ状態とは・・・。

足の甲を床に強く打ち付けたらしく、今朝から歩くと痛む。

これじゃ今日の水泳はできそうにない。残念!

危険はどこに潜んでいるか本当にわからない。

用心用心。

正座の罠」への2件のフィードバック

  1. 捻挫ではないようだけれど、腫れているね、きっと。

    そのクッションカバー、スェーデンの布かな。
    4種類のトナカイ?

    • 骨折してるんじゃないか?とか、きっと内出血してるはず・・とか、大げさに心配したけど、腫れてもいないし、痛みは2日間くらいで収まり、全然青くならなかった。

      トナカイの布は随分前にスウェーデンで買ってきたもので、古い座布団のカバーに自分で縫ったの。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中