2度目の老人ホーム訪問コンサート

わが女声合唱団、今年の秋は大忙し。

10月初めの県立堂お母さんコーラス大会に出場した後、10月中旬には保育園訪問コンサートを行い、昨日11月28日は老人ホーム訪問コンサートを行った。

訪問したのは昨年に引き続いて依頼された「つちやホーム」。

合唱団自体かなり高齢化してきていて、一見老人が老人を訪問するような格好なのだが、団員が衣装を着て一段高いステージに立つと、その姿は堂々としていて、歌声も若い。

演奏時間は45分。おしゃべりを入れると全体で1時間弱。決して長くはないのだが、おしゃべり担当の私はいつものように1か月ほど前から緊張していて、進行表が頭から離れない状態が続いていた。

なのに本番に入るとそんなドキドキもどこかへ吹っ飛び、笑顔笑顔になる。不思議!

今年は聴いててくださるお年寄りの顔を観察する余裕も少しあり、皆さんの表情が昨年より随分柔らかくなっていること、一緒に歌ってくださる人も増えていることにほッとする。

20171129c

2度目の老人ホーム訪問コンサート」への2件のフィードバック

  1. ステージって、やはり聴衆がいてくださって成立するもだよね。
    その場に立つとそれまでの緊張がふっとほぐれて、自然体の自分になれる。

    • 私の場合、緊張はしなかったけど、自然体とまでは言えないな。
      歌ってる時、次にしゃべること考えてたら、完全に歌詞間違えちゃったりして・・・あっ、でもそれが私の自然体かな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中