じらす

先日ようやく火が付いた手仕事

紡いだ糸を整経(経糸648本 長さ13尺)し、

この長い経糸をちきりに巻く。

20171129a

経糸をピンと張った状態で巻いていかなければならないので、背中の筋肉が痛くなる。

20171129b

老人ホームの訪問コンサートを終えてすっかり肩の荷が下りた昨日、糸を1本ずつ綜絖に通す細かい作業をする。気持ちが軽くて楽しい。

20171130

そして、ようやく待ちに待った織りの作業。

ここまで来ると焦る必要はない。

でも、私は美味しいものは後回しにしたくなるタイプ。

楽しいことはできるだけ長くゆっくり楽しみたい。すぐに織りたいのを我慢して、洗濯・掃除などあれやこれやの雑用を先に済ませ、午後ようやく織機に座る。

さあ、織るという至福の時間をゆっくりゆっくり味わおう。

じらす」への2件のフィードバック

    • 光の加減というか、カメラのせいだね。
      無垢の木材なら年月とともに色が変わるけど、この織り機はニスが塗ってあるから購入した時とそんなに変わってないよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中