付き合い始め

20年使った電子レンジが先日壊れた。

電子レンジがないと、冷凍庫の中のご飯が温められない。冷凍品が解凍できない。大変困る。

すぐに買いに走った。

売り場には1万円以下から高いのは10万円を超えるものまで様々なオーブンレンジが並んでいた。

もう昔みたいにクッキーもケーキも焼かない。レンジ機能さえあれば・・・

と思いつつも、結局オーブン機能のついた3万円台のものを買った。

IMG_20180123_134000

早速冷凍のご飯を置いて、あたためボタンを押す。しばし待つ。しかし一向に温まらない。液晶画面を見ると数字がピカピカ・・・重さを測っているのだが、軽すぎて数値が決まらず、オートが機能してくれない。じゃあ、お皿にのせた方がいいの?

取り扱い説明書を見る。・・・これも一体誰が作ったのか、とても分かりにくい。IMG_20180123_134057

あたためいろいろボタン、少人数ボタンのページまでは読んでみたが、なんだかややこしい。

ノンフライボタン? おかずスイーツ? これって一体何さ?

扉の下にもメニューがずらりと並んでいるのだが・・・・きっと、いや、絶対使わないだろうな。

IMG_20180123_134030

この赤いレンジを使い始めて1週間。結局手動でワット数と時間を選択してスタートボタンを押すという単純なやり方に落ち着いた。

壊れてしまった白いレンジが恋しい。

IMG_20180123_133900

新しい恋人・・・付き合い始めたけれどなんだか性格がいまいち・・・やっぱり元カレの方が良かったなあ・・・みたいに思う毎日。

広告

上野散策

先週、女友達3人で上野界隈を歩いた。

11:00 上野駅で待ち合わせ。プラプラ歩いて、今話題の西郷どんの前へ。これほど近くに来たのは中学3年の修学旅行以来のこと。本当にこんなに顔が大きかったのだろうか・・・犬が小さく感じる。

20180118b

東天紅でゆっくりランチ。女3人寄れば話は尽きない。

ランチの後は東天紅の裏側にある旧岩崎邸を見学。20180118a

緑の芝生じゃないのがちょっと残念。

岩崎邸からちょっと行くと湯島天神。

20180118c

緑の木々に囲まれているとばかり思っていた神社。実はビルに囲まれた一角にあった。

受験シーズン真っ只中だけあって、このすごい量の絵馬。絵馬をつるすところはここだけではなく、境内に数か所。絵馬は一枚1000円。枚数をかけると・・・すごい金額になりそう。、

20180118d

誕生日ごとに書かれた占いを買った。私の性格は

20180118e.jpg

表面温和だが、内心は剛直?

へりくだる表情でも反抗心がある?

取り越し苦労で内向的?

う~ん、なんか違う・・・

上野散策の最後はアメ横。ここも数十年ぶりに来たのだが、通りの様子はそのころとはすっかり変わっていた。香辛料の強いにおいが鼻をつく。お店の前の通りにまでテーブル・椅子を置き、大きな声で客を呼びこんでいる。どうやら日本人ではなさそう。

外国語も飛び交っている。何だか落ち着かない。

外国人観光客が多いのはうれしいのだが・・・やっぱり昔のアメ横が良かったなあ。

買い物を済ませ電車に乗ったころはもうすっかり日が落ちていた。

子育て中や夫が現役中ならばきっと焦っていたかもしれない。

だが、家で待つのは夫のみ。

焦らなくてもいいシニアライフは最高だ!

 

ペナルティ

夫が電車に忘れた荷物を品川駅に取りに行っている間、私は夫に科すべきペナルティを考えていた。

その夜は、コーラスの練習が予定されていたが、生憎天気予報は雨。

自転車で10分位で行ける距離なのだが、会計担当の私は荷物が多く、自転車では無理そう。

自転車で行ける距離なのに、しかも趣味+ボランティアなのに、車で行って駐車料金700円払うのもなあ・・・。

そこで思いついた。そうだ、今回のペナルティは車での送迎にしよう。

車の運転は簡単だが、お迎えが済むまでの夜9時半ごろまでは、お酒は飲めない。これはきっと辛いだろう。

まあ、もっとも、あんな失敗の後だもの、一日くらいの禁酒は覚悟の上だろうけれど・・・。

夫にとって少し辛くて、私も得をするというGood ideaに、夫が品川から帰ってくる頃には私の機嫌もなおっていた。

また~?

作夜8:00  そろそろ夫が週一の仕事から帰ってくる時間。 夕食を整えて待つ。

8:10  来ない!

8:15  来ないっ!!

夫の携帯に電話

「あの、ご飯食べないで待ってるんですけど・・・」

電話口からザワザワガヤガヤの雑音。まさか・・・

「あっ、ごめん! はい、ごめんなさい」・・・酔っぱらってる。かなり。

なぜか咄嗟に去年の熱海事件がよみがえり、「とにかく忘れ物しないようにねっ」と言って電話を切った。

ちょっと腹が立った。遅くなるなら言ってよね。

夫は10時ちょっと前に帰って来た。玄関から2階にいる私のところへ直行。

いきなり「忘れ物した」

「えええええっ? なんだってぇっ?」

完全に頭にきた。

去年電車に大切なバッグを忘れて青ざめた経験を忘れたのかっ!

しかも電話で直前に注意しているにもかかわらずだ。

今朝は口を聞かなかった。

9時過ぎ、駅へ遺失物の届けを出しに行った夫から電話。

「品川にあるようなので取りに行ってくる」

見つかってよかったけれど・・・

私としては、この件、あっさり水に流せません。

どんなペナルティーを科そうか、思案中。

南から、北から

先週九州でお正月を過ごしていた友人から焼酎を頂いた。

壱岐・・・麦焼酎発祥の島だそうだ。

この島にある酒造会社の焼酎「雪州」・・・飲みやすくて瓶はもう空っぽ。

20180116a

今日は北国からこんな美味しいものが届いた。

木いちごジャムとutaさん手製の「りんごバター」

20180116b

リンゴジャムなんだけど、バターの香りがほんのりあり、トーストにぴったり。

これらの瓶も来週には空っぽかも・・・

 

 

2d=(n-1/2)λ

このタイトルを見て、「何これ?」と思う人が多いのだが・・・

これは昨年の阪大の物理の入試問題・問4で阪大が正解とした式である。

入試後、この答えは間違いではないかという指摘が予備校の先生などからあり、阪大は今年に入ってようやくミスを認め、採点ミスで不合格になった学生を合格にすると発表した。

20180110a

そして問題の問4については正解が3つあったとして、阪大がもともと正解だとしている2d=(n-1/2)λに加え、2d=nλ、と 2d=(n-1)λ を追加した。

20180110c

★ ★ ★

夫は理系。このニュースに強く反応。

テレビでの報道を聞くとすぐさまパソコンに向かい、その入試問題を解いていた。

「でもおかしいな・・・そもそも阪大の最初の答えは間違っていて、正しいのは後で追加した2つの式だけだ。」と言い張る。

「ええ?そんなことがあるの? あなたが間違ってるんじゃないの?}

と言ったもんだからその後が大変。

夫はその問題の解き方を私に説明。 う~ん、何となくわかったような、わからないような・・・

夫の説明だけでは理解できないので、ネットでいろいろ調べた。また予備校の先生の主張やその他の人たちの意見も読んだ。

結果、やはり夫の主張が正しいような気がする。

となると、採点ミスを認めて一見落着では決してないのでは?

「間違っている答えを正しいとする阪大は間違っている」

と夫は家の中で声を大にして吠えている。

本気なのに・・・

連盟の理事の任期は1期2年。あと3か月だ。

先週土曜日、今年最初の理事会だった。いくつかの議題の中の「改選」の項目に移った時、司会の理事長が「〇〇さんは3月で退任ということなので、改選は1名ですね」と言った。

ちょっと待って!  役員10名中3月で2年の任期を終えるのは4名。改選数は4名では?

「すみません、私もです。」と手を挙げた。

「私もこの3月で任期が終わります。私も役員降りたいので改選してください。」

ところが、なぜか皆さん、無反応というか

「いやいやいや・・・誰も本気にしてませんよ」って感じでこっちを見てる。

「私だって、いろいろ忙しくて・・・・」と、深刻な顔で様々な言い訳をした方がいいのだろうか・・・・・

でも、言えば、その場が少し暗い雰囲気になるのはわかっている。(ただ、役員選出はまだ先なので、険悪な雰囲気とまではいかないが。)

「次の人が引き受けやすいように2年という任期は守った方が・・・」と言ってはみるが、「いや、再選は妨げないという規則がありますから」

どうも切羽詰まった一押しができない。

辞めたいのは本気なのに・・・・

手術前検査

昨年8月眼科クリニックで白内障手術の予約をした。手術は半年先。まだまだと思っていたが、いつの間にか日が経ちもうその日が近づいてきた。

手術は来月1日だが、その前に念入りな検査をしなければならず、今日は水泳を休んでその検査を受けた。

9時検査開始。

様々な検査機器が並ぶ。機器は比較的どれも小さく圧迫感はない。

検査機器の前に座り、「顎のっけてぇ・・・・おでこをくっつけてぇ・・・はい、目をあけたまま~」。こんなのを7~8回繰り返す。検査一つ一つはほんの数秒で終わる。

検査のほとんどは機械によるデーターとり。手を触れられたのは、瞳孔を開くための目薬を差してもらった時と、アレルギー検査のための針を刺した3回のみだった。

白内障手術の際、新たに入れる水晶体レンズだが、単焦点にするか多焦点の2種類があり、私は、保険のきく単焦点でとお願いした。

手前に焦点を合わせるか、遠くに焦点を合わせるか・・・遠くでお願いした。

通常、車を運転するときは近視・乱視用メガネをかけ、手仕事をするときは老眼鏡をかけている私の場合、白内障の手術で乱視が治るわけではないので、手術しても眼鏡は必要だそうだ。しかもこれまでのレンズは合わなくなる可能性あり、と説明された。

最後に医師の診察。

ここでも機械に顔をくっつけて医師の指示通り目を移動。

「天井見て。はい、右上、はい、右横、はい右下・・・・」左も同様に。診察はこれだけ。

最後に「何か質問はありますか?」

私「痛いですか?」

「麻酔をしますから、痛くありません。10万人に一人くらいは麻酔が効きにくいというひとはいますが・・・・」

「はい、わかりました」

いとも簡単に終了。検査時間はトータル3時間だった。

帰りがけに、処方してもらった手術前点眼液を買う。

20180105

手術は2月初め。この月、バタバタしないように今から予定を調整しておかなきゃ。

誰に似た?

一昨年は靴下

昨年は手袋片方を忘れて行った。

今年は・・・

帰る前に私がチェック。案の定ベッドの下に靴下とベルト発見。

良かった、出発する前で。

息子が帰ったのは昨日。

今朝、息子たちが泊まっていた部屋の布団を片づけていたら、コンセントにささったままの充電器発見。

あああ~

一体誰に似た? この忘れ物ぐせ。

2018 元旦

20180101a

あけましておめでとうございます

本年もどうぞよろしくお願いいたします

大晦日、息子夫婦が来宅。

それまで静かだった我が家もいきなり賑やかになり、気が付くと紅白歌合戦も終わり近く。

いつもの高来神社へは夫と二人で深夜の初詣。

明けて元旦は早々にお雑煮&おせちを食べ、4人で映画を見に出かける。

穏やかなお天気のせいか人の出もまずまず。

映画はStar Wars

20180101b

久々のハリウッド映画。ストーリがよくわからないまま、ズドーン、ガーン、バーンなどの重低音だけが心地よく体に響く。おかげでほぼ半分ほどの時間はウトウト居眠り状態。

少々勉強不足だったか。

今年も日々好奇心旺盛に!