着物リフォーム

リフォーム目的でもらった母の着物がまだ数枚残っていた。

「ほどく」「洗う」の手間が余計にかかるので、なかなか手を付けられずにいたのだが、先日ようやくその気になって一挙に2枚縫った。

1枚目 羽織から

20180527b

2枚目 紬のきものから

20180527a

調子にのって綿麻混紡の布を買ってきてもう一枚

20180527c

きもの地は洗うと色が落ちるなど、本来ブラウスなどには適さないのだが・・・

いいの。何もしないで捨てるよりは。

広告

着物リフォーム」への2件のフィードバック

  1. 私もある、母のと自分の・・・。裁縫得意じゃないからなぁ。
    Yukoさんの腕前すごい!受け継ごうとする強い意思が伝わってくる。
    帯もあるでしょう?リフォームの仕方は?
    母が大切にしていたびんがたの帯、あざやかでとても綺麗なんだな。

    • 帯もあるよ。でも帯はまだリフォームできないでいる。素敵過ぎて・・・。
      いずれ作りたくなる時が来るだろうから、その時を待ってるの。
      難しいのは母の着物より、自分の着物だな。若い時のだからとても色が派手。
      でも悲しいよね。しつけ糸がかかったまま、タンスの中に何十年も寝かしたままなんだから。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中