北岳登山 Part 3

登山4日目

7月27日 4時起床

日の出前で外はかなり寒い。

20180727a

4時45分 おっ、日の出だ。

20180727d

雲の上に美しい富士山が浮かんでいる

20180727c

今日は下りのみ。 登るのも大変だけど、実は下りも苦手。

6時前出発した。

下りた道を振り返ると、下りる途中の人が数人見える・・・おお、こわそう。

20180727f

6時半 空は抜けるような青空だ

20180727g

北岳のもう一つの登山ルートが見える。ここは急坂で丸太のハシゴが連続しているという。

20180727h

カメラでズームすると、おお、見える見える・・・

20180727j

下りでも夫の疲労は顕著で、ペースは遅く、時々ズルズルと足を滑らす場面も。

いつもは私が5m後ろなのに、今回は私が夫より5m先。

ふふふ、このことは、これから何年先も思い出談議に出てくるよ。

午後12時半 幸いけがもなく、ほぼ予定通りバス停のある広河原についた。

台風が接近中で、バス停の切符売り場にはこんな貼り紙が。

20180727l

明日下りる予定の人たちは、本当にお気の毒。

帰宅したのは、夜7時。

一息ついて、気になる写真を探した。

あった。 仙丈ケ岳に立つ私  後ろは北岳。

20180727n

日付は1994年7月24日

私は43歳 夫45歳 息子16歳(高2) 娘14歳(中3)

ん? 娘はまだ中学生・・・受験生・・・・

わたしたち案外身勝手な親だったのね。

広告

北岳登山 Part 3」への2件のフィードバック

  1. お天気に恵まれた北岳登山制覇おめでとう!ブログに登場するのが待ち遠しくて、一気にパート3迄読破。岩場の山道をハァハァ喘ぎながらのyukoさんを想像してました。辺りが朱色に染まる日の出の瞬間や、雲海の富士山が幻想的ですね。道すがらに楚々と咲く高山植物の花々がきれいです。スイスの山々を思い出しました。そして心が洗われました。山に行きたい気持ちがあっても、平地で転んで怪我をするようでは、もはや諦めないと・・・。見応えあるブログ読ませてもらってありがとう!

    • 金子さん、ただいま。
      ハラハラ・ドキドキ・コワゴワは今回もありましたが、それだけに達成感は100%。
      おまけはかなりの筋肉痛。でもこの痛みも筋肉を鍛えた証拠なんだと言い聞かせて昨日一日耐えました。今日はもうかなり楽。回復力もまだまだありそうよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中