残り物で

かつてパッチワークに熱中していた。

使い古した布を繋ぎあわせて作る美しさに魅かれた。

最初から計算して作り出す美しさとは違う、布と布の偶然の出会いが生み出す美しさに。

残り物と言えば、毎日の食事の支度時にもよく口に出る言葉。

「ごめん、今日は残り物でいい?」

買い物に行く時間がない(or 行きたくない)・・・ので、まずは予防線を張る。

そして冷蔵庫の残り物をチェック。

とりあえず、あるもので、チャチャッと作る。

あれ~、いつもより皿数が多い。しかも美味しそうなものばかり。

な~んてことがよくある。

今回、それを狙ったわけではないのだが・・・

残り糸を片っ端から経糸に整経。

img_0569

青畳色の糸はマリアのジャケット、茶色の糸は私のコート地

青色は孫のジャケット、赤は同じく孫のコート地

思い出の糸の大集合だ

20190201_104302

わっ、

残り物とはとても思えない!

残り物で」への2件のフィードバック

    • 織機にセットした後は織るだけなので簡単。でもこの布を一体何にしようか、洋服?それともインテリア用テキスタイルの素材として使う?・・・またまた悩む。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中