星空のレジェンド第5回公演

今年もこの季節がやってきた

20190515_145613

第2回公演は準備途中から裏方参加

第3回公演は舞台に上がったものの初心者マーク参加

第4回公演は暗譜で堂々参加

さて第5回は・・・・かなり余裕?

自分のことはともかく、今回の公演には特別な思い入れがある。以前記事に書いたあの「kanoちゃん」が大人の曲も歌ってくれるからだ。

昨年秋第5回公演の団員募集をし、1月練習に入った時から、大人のソプラノが少し弱いことが我々の心配の種だった。誰か強力なメンバーが参加してくれないだろうか・・・と願いつつも、3月までは弱いままだった。

4月に入り、やはり何とかしなきゃ・・・ということで、kanoちゃんに白羽の矢が当たった。

kanoちゃんはこども合唱教室のメンバーとして、「星空のレジェンド」のこども合唱の部分を歌うことになっていて、昨年秋から月2回の練習に参加していたのだが、声質も良く、音感・記憶力は抜群。

とは言っても、彼女はまだ高校生。女声が歌う曲9曲のうち、歌えるところだけ歌ってもらう、ということでお願いした。

しかし、驚いたことに、1か月も経たないうちに彼女は全曲歌えている! しかも高音はほぼ彼女が引っ張っている。

この公演は合唱が中心なので彼女の声だけを聴きとるのは難しいが・・・きっときっと届くはず。

公演はちょうどわが町のたなばた祭りの最終日。

織姫のヴェガ、牛飼いのアルテオ、そして大勢の村人たちが合唱で伝える七夕の物語を聴きに

是非、お出かけください。

星空のレジェンド第5回公演」への4件のフィードバック

    • 俵さん、ご無沙汰しております。お元気ですか?
      公演を聴きに来てくださるんですね。ありがとうございます。うれしいです。

      来年はリトアニアの合唱曲を一部で歌いますが、俵さん、一緒にいかがですか?

      • リトアニアの合唱曲、いいですね。いつぞやのNHKの放映であの大合唱を聴いて感動しました。上皇后美智子さまの平成3年の御歌に「秋空を鳥渡るなりリトアニア、ラトビア、エストニア今日独立す」という素晴らしい1首があります。ネットで調べると、リトアニアが1990年3月11日、エストニアとラトビアが1991年8月20日と21日に独立宣言をしたのですね。都合が付けば一緒に歌いたいと思います。

  1. 俵さん
    私もあの番組を見て感動した人間の一人です。音楽の力・合唱の力の強さを感じました。現在、リトアニアのオリンピック・パラリンピック選手団が来られた時合唱で歓迎しようと、リトアニアの曲2曲を練習していますが、来年のレジェンドの第6回公演の第1部では数曲歌う予定。公演日程やこの練習内容が決まりましたらご案内しますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中