海外旅行保険

シェンゲン協定というのをご存知だろうか?

ヨーロッパの国家間において国境検査なしで国境を越えることを許可する協定である。

この協定の加盟国のうち、数か国が入国する外国人に対し海外旅行保険加入を義務付けており、今回訪れるバルト3国がその数か国の中に入っていることがつい最近分かった。(正式に大使館などに問い合わせた情報ではなく、ネットで調べただけの情報なのだが・・・・)

これまで旅行の度にきちんと旅行保険に入っていたのだが、今回は節約してカードに付帯する保険のみでいこうと思っていたので少し慌てた。カードの保険では治療の際の保証金額が少なすぎるのだ。

我々の年齢からして、危険なことをして負傷するケースは少ないと思うが、転ぶ、お腹をこわす・・・などはありそう。入国の際のチェックはほとんどないとしても、やはり保険には最低限加入しておいた方が安心だろう。

早速オンラインで申し込もうと2年前の旅行で利用した保険会社のページを開く。行き先、日数、人数と入力していく。最後に年齢。

ここで引っかかった。「70才以上は取り扱いできません」と。

が~ん!  ええっ? 70才以上は入れないの?

引き続き70才以上でも加入できる旅行保険会社を探したところ幸い2社あった。

試算すると、70才以上の夫の保険金額は70才未満の私の約2倍になった。

旅行の準備に無頓着な夫にこのことをしっかり説明した上で申し込む。

その後、夫はドラッグストアへ「下痢止め」を買いに行った。

今まで薬なんか持って行ったことがなかった私も、置き薬の中から「風邪薬」と「鎮痛剤」を取り出し、旅行荷物に加えた。

20190923

 

日記帳

本屋で早くも来年の手帳が並べられていた。

手のひらサイズの手帳、今私が使っているB6サイズの手帳も並んでいたが、売り場の中央に堂々と並んでいたのはA5サイズのもの。かなり分厚い。

大きさからも重さからも、手帳とはもはや言い難い。

これらは3年・5年・10年用の日記帳。

手帳の使い方としては、先の予定を記入するか、またはその日の終わったことを記録するかなのだが、私は予定記入派。

常に先の予定を書き込むだけで、過去の頁・欄はほとんど見ない。

だから、来年も手帳を・・・と思っていたのだが、

中央に並んだ分厚い日記帳が欲しくなった。

日記をつけようと日記帳を開く。すると3年前あるいは5年前の自分の行動の記録が目に入る・・・ってどんな感じなのか、体験してみたくなった。

10年使い続ける自信はさすがになく、3年にしようか5年にしようか・・・

値段を見たら10年日記は少し高く、3年と5年は同じ値段だったので5年日記を買った。

20190918a

1日分のスペースはわずか6行

20190918b

ハードルは高くなさそう。

QRコード

最近見かけることが格段に多くなったQRコード

QR_Code1568162441 Yuko's diary

今や世界中で使われているこのQRコード。実は日本の大手自動車部品メーカーが発明したのだそうだ。

このQRコードにスマホなどをかざすと、一気にインターネットにつながり、より詳細な情報にアクセスすることができる。

最近はテレビの画面の隅っこ、あるいは新聞の中にも発見。

詳細な情報を伝えたいが時間の制限や紙面の制限がある場合、この四角マークは実に便利なのだ。

さて、最近、”リトアニアの合唱曲を歌う”合唱団員募集のチラシを作った。

作成中、ふと、”リトアニアの合唱曲”と聞いてすぐに「ああ、あの曲ね」とイメージできる人は一体何人いるだろうか・・・と疑問・不安が湧いてきた。

ネットで検索すると何曲も出てくるんだけど・・・紙じゃ伝わらない。

そうだ、QRコードの出番だ。

ネット上にあるリトアニア合唱曲演奏動画のURLをQRコードに変換(無料で作成できるサイト有り)。

これをチラシに載せれば、興味のある人には一気に演奏を届けることができる。

チラシには来年ステージで歌う予定のリトアニアの合唱曲4曲分のQRコードを掲載。

QRコード経由で演奏を聴き、「リトアニアの合唱曲を歌ってみたい」と応募する人がたくさんいますように・・・。

(ちなみに記事中のQRコードは”Yuko’s Diary”用です)

そろそろ準備

2年ぶりの娘宅訪問まで1か月を切った。

航空券は3か月前に、バルト三国のホテルは2か月前にそれぞれ予約完了。

行動予定表もすでに娘に送信済み。

あとはスーツケースの中身の準備だが、これは私の役割。

出発まで間、テレビの横にで~んと居座る予定。

20190902_085929.jpg

一方夫は、いつものように東京まで出かけて地図を買ってきた。

20190902

車を運転しないのに道路地図なのだが、夫はやはり地図がないと不安らしい。

お互い、様々な不安解消のため、出発までの1か月は更なる情報収集に費やそう。