まさか・・・

日曜日、娘たちとおしゃべりする日。3週間ぶりだ。

夕方、いつものように娘から「今は大丈夫?」の電話。「いいよ」と言って電話はすぐに切り、スカイプを立ち上げる。

呼び出す。

画面に娘と孫が映っている。

白内障の手術のお蔭で、彼らの姿もくっきり見える。

ところが、右下に映る我々の姿がぼやけている。なんだかいつも以上にぼやけている。娘も「画像がぼやけてるよ」と言う。

ノートパソコンの蓋部分についているWebカメラを拭いてみるが、一向にきれいにならない。

まさか

パソコンのカメラまで白内障になったのか・・・・???

40分ほど話してスカイプ終了。気になって、何度もカメラレンズをのぞき込んでは拭いてみる。画面にカメラの画像を映し出す。何度やってもぼやけてる・・・。

もう、寿命なのだろうか・・・やはり外付けWebカメラを買おうか・・・

と諦めかけた時、よ~く見てみると、周りが少し白っぽい。

まさか・・・

針の先でカメラの周辺の白い所を少しひっかくようにしてみたら、

何と・・・・薄~い保護膜がはがれた。

20180205

急いでカメラに映る自分の画像をチェック。

くっきり!

このパソコンを買ってからもう4年。4年間も保護膜をつけていたらぼやけるのは当たり前。

なのに、全く気が付かなかったとは。

すべては白内障の目のせいか・・・

とほほ。

広告

スウェーデン語

娘がスウェーデン人と結婚したことをきっかけに夫がスウェーデン語学ぼうと買ってきた本。

20161001

ところが、スウェーデンでは英語が通じる人が多いのであまり必要を感じず、早々にギブアップ。

私は、英語さえままならないのに習得できるわけがないと最初からやる気なし。

スカイプを通じて孫2人と会話するときも、娘は子供たちに日本語を学ばせたいために

こちらは日本語で話しかけるようにしているのだが・・・・

 

1週間ほど前からスウェーデン語を勉強し始めた。

私が英語の復習のつもりでいつも利用している外国語学習無料アプリ「Duolingo」にスウェーデン語コースがあることを発見。

プログラムはベーシック(主に単語)からスタート。1回15問程度の問題に答えるだけ。10分もかからない。これを一日1回を続けるのだ。もちろん先へどんどん進んでも良し。復習のため前に戻っても良し。

1回やるごとに10ポイントがたまる。

英語はすでに9070ポイントをゲット。 これでも英語力はまだ63%

スウェーデン語は現在380ポイント。

明日はスカイプの日。

パソコンの前で

Jag ater ett apple.

って言ってみようかな?

念のためリンゴを手に持って・・・・

仲間入り

スマホからガラ系携帯電話に替えて、電話の使用が随分楽になった。

一方、契約解除したスマホは、家でwifiを使っての使用はOKなので、食事時の会話で出てきた疑問にすぐさま「検索」で対応してくれていた。

しかし、やはり4年も使ったスマホは反応が遅い!

使えなくはないけど・・・タブレットが欲しいなあ・・・

そう、思い始めると、”タブレット”の言葉が頭から離れない。

結局、娘一家が滞在中に彼らのアドバイスを受け、タブレットを買った。

20160629

新しく仲間入りしたタブレット

うん、便利便利。

スマホより画面が大きいので見やすいし、入力の際の押し間違いが少ない。

そして速い。

買って良かった。

10から消えた

8月、私のパソコンのWindows8.1をWindows10に切り替えた。

20151201

切り替えに際しては何のトラブルもなく、切り替え後も戸惑うことなく使っていた。

その後、11月、NTTのフレッツ光から「光コラボ」に変更。無料の訪問設定サービスがあったのでお願いしたのだが、

パソコンをいじっているサービスマンが「ウィルスソフトは何か入れてますか?」

「ウィルスバスターです」

「入ってませんよ?」

「えっ? そ・そんな・・・」

「消えたみたいですね」

「・・・・」

調べてみたら、私のような例が他にもあるらしい。

Windows10を入れる前にウィルスバスターをアップデートしておかなければならなかったようだ。

消えていた間の被害はないはず(多分)だが、約3か月玄関を開けたまま外出していたような気持ち悪さ。

もちろん、その後急いで最新ウィルスバスターをダウンロード。

今後Windows10を入れる方、くれぐれも要注意!

イタリア鉄道チケット予約

今年のイタリア旅行は、昨年のイギリス旅行と同じく移動は鉄道を利用する予定。

今回は鉄道パスを利用するほど長く滞在しないので、各都市間のチケットが必要だ。

出発日まであと1か月と迫ってきているので、先日鉄道チケットを予約した。

もちろん、オンラインで。

その手順は?というと、

まずイタリア鉄道のHPで英語を選択。

出発地(ミラノ)、到着地(フィレンツェ)、出発日を選択し、検索ボタンを押すと、時刻表が現れる。

出発時刻、到着時刻、所要時間、列車番号、値段などの表

たとえば9:15を選択すると

座席種毎の値段が出てくる。

座席はスタンダードからエグゼクティブまで6種類。(こんなに分ける必要あるのかなあ・・・)

しかも値段が3種類。

上から順にBaseとEconomyとSuper Economy

違いは簡単に言うと

Base・・・変更可・払い戻し可

Economy・・・変更可(手数料有)、払い戻し不可

Super Economy ・・・変更不可、払い戻し不可

値段の違いがかなり大きい。

わ~、どうしよう・・・どれを選ぶべきか。

血液型A型で決められた時間には絶対遅れない几帳面型の我々夫婦が選択したのは、やはりSuper Economy。(何が何でも決めた列車に乗らねば)。

ドキドキしながらセレクトボタンを押し、先へ進む。

名前、メールアドレスを入力、最後にクレジット決済。

メールで送られてくるファイルを印刷し、当日これを持って乗ればOK・・・・のはず・・。

とにかく、立てた計画に沿って、ミラノ・フィレンツェ・ヴェネツィアの3都市間のチケットを購入した。

 

さあ、初めてのイタリア鉄道体験はどうなるか・・・1か月後のブログをお楽しみに。