10から消えた

8月、私のパソコンのWindows8.1をWindows10に切り替えた。

20151201

切り替えに際しては何のトラブルもなく、切り替え後も戸惑うことなく使っていた。

その後、11月、NTTのフレッツ光から「光コラボ」に変更。無料の訪問設定サービスがあったのでお願いしたのだが、

パソコンをいじっているサービスマンが「ウィルスソフトは何か入れてますか?」

「ウィルスバスターです」

「入ってませんよ?」

「えっ? そ・そんな・・・」

「消えたみたいですね」

「・・・・」

調べてみたら、私のような例が他にもあるらしい。

Windows10を入れる前にウィルスバスターをアップデートしておかなければならなかったようだ。

消えていた間の被害はないはず(多分)だが、約3か月玄関を開けたまま外出していたような気持ち悪さ。

もちろん、その後急いで最新ウィルスバスターをダウンロード。

今後Windows10を入れる方、くれぐれも要注意!

広告

イタリア鉄道チケット予約

今年のイタリア旅行は、昨年のイギリス旅行と同じく移動は鉄道を利用する予定。

今回は鉄道パスを利用するほど長く滞在しないので、各都市間のチケットが必要だ。

出発日まであと1か月と迫ってきているので、先日鉄道チケットを予約した。

もちろん、オンラインで。

その手順は?というと、

まずイタリア鉄道のHPで英語を選択。

出発地(ミラノ)、到着地(フィレンツェ)、出発日を選択し、検索ボタンを押すと、時刻表が現れる。

出発時刻、到着時刻、所要時間、列車番号、値段などの表

たとえば9:15を選択すると

座席種毎の値段が出てくる。

座席はスタンダードからエグゼクティブまで6種類。(こんなに分ける必要あるのかなあ・・・)

しかも値段が3種類。

上から順にBaseとEconomyとSuper Economy

違いは簡単に言うと

Base・・・変更可・払い戻し可

Economy・・・変更可(手数料有)、払い戻し不可

Super Economy ・・・変更不可、払い戻し不可

値段の違いがかなり大きい。

わ~、どうしよう・・・どれを選ぶべきか。

血液型A型で決められた時間には絶対遅れない几帳面型の我々夫婦が選択したのは、やはりSuper Economy。(何が何でも決めた列車に乗らねば)。

ドキドキしながらセレクトボタンを押し、先へ進む。

名前、メールアドレスを入力、最後にクレジット決済。

メールで送られてくるファイルを印刷し、当日これを持って乗ればOK・・・・のはず・・。

とにかく、立てた計画に沿って、ミラノ・フィレンツェ・ヴェネツィアの3都市間のチケットを購入した。

 

さあ、初めてのイタリア鉄道体験はどうなるか・・・1か月後のブログをお楽しみに。

Windows 8.1

新しいパソコンを買った。

Windows 8.1


今まで私が使っていたのはWindows Vista(7年間愛用)。

Vistaは壊れてはいないのだが、Cドライブが満杯状態で作業が日に日に遅くなってきていた。

不要なソフトやtempファイルを削除したり、画面設定を変えたりして、スリム化に努力してきたが、更に軽くするには相当な知識が必要で、私には無理。

やはり新しくするしかないと、2か月ほど前から検討開始。

ITに強い娘の婿さんの意見や、電器店の店員さんの意見を参考に、ネットで候補のいくつかを比較し、PCメーカー直営の通販サイトで購入した。

外観より内部スペックを重視した結果、店頭に販売されているものよりお値段はかなり安め。

 

さて、使い心地は?

Windows8はタッチパネルを想定して開発されたOSなので、今までとは少し勝手が違う。

シンプルな画面、大きいアイコン・・・スマホの大型版みたいな感じかな。

スマホには慣れてはいるものの、私のPCの思考回路はVista版として定着してしまっている。

変更するのに、少々時間がかかりそう。

 

さて、年賀状は新しいパソコンで・・・と思いきや、なんと我が家のプリンターが古いせいか、Windows8.1対応のドライバーがない!

「今後新しいドライバーを更新できる可能性について」メーカーに直接問い合わせたが、「わからない」そう。

ああ、まだ十分使えるプリンターなのに・・・・。

結局、当分の間はVistaとWindows8.1を併用することになりそう。

助っ人

「センセ、ちょっと来てもらえません?」

私を京都アクセントでセンセと呼んで下さるのは、丘の上のKさん。

 

1~2ヶ月に1度程度、パソコンのトラブルで電話がかかってくる。

トラブルと言っても、ほとんどが簡単なものばかり。

いつものボタンが消えてしまったんだけど・・・・とか

変なメールが来るけど、どうしたらいい? などの類。

約2時間の滞在時間の半分以上はおしゃべりをする。

Kさんの入れて下さるおいしいお茶を頂きながら、入院中の父の様子、娘や孫そして息子の近況などを話す。

Kさんのご家族やお友達の話も聞く。

そんな関係がもう7年も続いている。

 

今までゆっくりペースだったパソコンの助っ人仕事だが、このところちょっと忙しくなった。

昨年12月半ば、Kさんのパソコンのハードディスクが損傷し、急きょ入院。

ハードディスクは無償交換されて退院してきたものの、

バックアップしたデーターを戻す作業はKさんには大仕事。

というわけで、今年に入ってすでに2度Kさん宅へ行っている。

 

昨日も伺う約束をしていた。

が、朝から冷たい雨。午後にはみぞれ混じりの雨になっていた。

雪になったら車の運転大丈夫かしら・・・と、心配になりだしたとき、Kさんから電話。

「今日はこんな天気だから、センセ、無理しないで。来週でいいわよ。」

「そうですね。私も雪になるんじゃないかと心配になっていたので・・・」

Kさんの言葉に甘えつつ、パソコンが思うようにならないとイライラするのは十分わかっているので、

出来るだけ早くと、二日後に伺う約束をした。

 

もしもKさんが母だったら・・・

いつもそう思って「助っ人」をつとめている。