まさか・・・

日曜日、娘たちとおしゃべりする日。3週間ぶりだ。

夕方、いつものように娘から「今は大丈夫?」の電話。「いいよ」と言って電話はすぐに切り、スカイプを立ち上げる。

呼び出す。

画面に娘と孫が映っている。

白内障の手術のお蔭で、彼らの姿もくっきり見える。

ところが、右下に映る我々の姿がぼやけている。なんだかいつも以上にぼやけている。娘も「画像がぼやけてるよ」と言う。

ノートパソコンの蓋部分についているWebカメラを拭いてみるが、一向にきれいにならない。

まさか

パソコンのカメラまで白内障になったのか・・・・???

40分ほど話してスカイプ終了。気になって、何度もカメラレンズをのぞき込んでは拭いてみる。画面にカメラの画像を映し出す。何度やってもぼやけてる・・・。

もう、寿命なのだろうか・・・やはり外付けWebカメラを買おうか・・・

と諦めかけた時、よ~く見てみると、周りが少し白っぽい。

まさか・・・

針の先でカメラの周辺の白い所を少しひっかくようにしてみたら、

何と・・・・薄~い保護膜がはがれた。

20180205

急いでカメラに映る自分の画像をチェック。

くっきり!

このパソコンを買ってからもう4年。4年間も保護膜をつけていたらぼやけるのは当たり前。

なのに、全く気が付かなかったとは。

すべては白内障の目のせいか・・・

とほほ。

広告

スウェーデン語

娘がスウェーデン人と結婚したことをきっかけに夫がスウェーデン語学ぼうと買ってきた本。

20161001

ところが、スウェーデンでは英語が通じる人が多いのであまり必要を感じず、早々にギブアップ。

私は、英語さえままならないのに習得できるわけがないと最初からやる気なし。

スカイプを通じて孫2人と会話するときも、娘は子供たちに日本語を学ばせたいために

こちらは日本語で話しかけるようにしているのだが・・・・

 

1週間ほど前からスウェーデン語を勉強し始めた。

私が英語の復習のつもりでいつも利用している外国語学習無料アプリ「Duolingo」にスウェーデン語コースがあることを発見。

プログラムはベーシック(主に単語)からスタート。1回15問程度の問題に答えるだけ。10分もかからない。これを一日1回を続けるのだ。もちろん先へどんどん進んでも良し。復習のため前に戻っても良し。

1回やるごとに10ポイントがたまる。

英語はすでに9070ポイントをゲット。 これでも英語力はまだ63%

スウェーデン語は現在380ポイント。

明日はスカイプの日。

パソコンの前で

Jag ater ett apple.

って言ってみようかな?

念のためリンゴを手に持って・・・・

仲間入り

スマホからガラ系携帯電話に替えて、電話の使用が随分楽になった。

一方、契約解除したスマホは、家でwifiを使っての使用はOKなので、食事時の会話で出てきた疑問にすぐさま「検索」で対応してくれていた。

しかし、やはり4年も使ったスマホは反応が遅い!

使えなくはないけど・・・タブレットが欲しいなあ・・・

そう、思い始めると、”タブレット”の言葉が頭から離れない。

結局、娘一家が滞在中に彼らのアドバイスを受け、タブレットを買った。

20160629

新しく仲間入りしたタブレット

うん、便利便利。

スマホより画面が大きいので見やすいし、入力の際の押し間違いが少ない。

そして速い。

買って良かった。

10から消えた

8月、私のパソコンのWindows8.1をWindows10に切り替えた。

20151201

切り替えに際しては何のトラブルもなく、切り替え後も戸惑うことなく使っていた。

その後、11月、NTTのフレッツ光から「光コラボ」に変更。無料の訪問設定サービスがあったのでお願いしたのだが、

パソコンをいじっているサービスマンが「ウィルスソフトは何か入れてますか?」

「ウィルスバスターです」

「入ってませんよ?」

「えっ? そ・そんな・・・」

「消えたみたいですね」

「・・・・」

調べてみたら、私のような例が他にもあるらしい。

Windows10を入れる前にウィルスバスターをアップデートしておかなければならなかったようだ。

消えていた間の被害はないはず(多分)だが、約3か月玄関を開けたまま外出していたような気持ち悪さ。

もちろん、その後急いで最新ウィルスバスターをダウンロード。

今後Windows10を入れる方、くれぐれも要注意!

イタリア鉄道チケット予約

今年のイタリア旅行は、昨年のイギリス旅行と同じく移動は鉄道を利用する予定。

今回は鉄道パスを利用するほど長く滞在しないので、各都市間のチケットが必要だ。

出発日まであと1か月と迫ってきているので、先日鉄道チケットを予約した。

もちろん、オンラインで。

その手順は?というと、

まずイタリア鉄道のHPで英語を選択。

出発地(ミラノ)、到着地(フィレンツェ)、出発日を選択し、検索ボタンを押すと、時刻表が現れる。

出発時刻、到着時刻、所要時間、列車番号、値段などの表

たとえば9:15を選択すると

座席種毎の値段が出てくる。

座席はスタンダードからエグゼクティブまで6種類。(こんなに分ける必要あるのかなあ・・・)

しかも値段が3種類。

上から順にBaseとEconomyとSuper Economy

違いは簡単に言うと

Base・・・変更可・払い戻し可

Economy・・・変更可(手数料有)、払い戻し不可

Super Economy ・・・変更不可、払い戻し不可

値段の違いがかなり大きい。

わ~、どうしよう・・・どれを選ぶべきか。

血液型A型で決められた時間には絶対遅れない几帳面型の我々夫婦が選択したのは、やはりSuper Economy。(何が何でも決めた列車に乗らねば)。

ドキドキしながらセレクトボタンを押し、先へ進む。

名前、メールアドレスを入力、最後にクレジット決済。

メールで送られてくるファイルを印刷し、当日これを持って乗ればOK・・・・のはず・・。

とにかく、立てた計画に沿って、ミラノ・フィレンツェ・ヴェネツィアの3都市間のチケットを購入した。

 

さあ、初めてのイタリア鉄道体験はどうなるか・・・1か月後のブログをお楽しみに。

Windows 8.1

新しいパソコンを買った。

Windows 8.1


今まで私が使っていたのはWindows Vista(7年間愛用)。

Vistaは壊れてはいないのだが、Cドライブが満杯状態で作業が日に日に遅くなってきていた。

不要なソフトやtempファイルを削除したり、画面設定を変えたりして、スリム化に努力してきたが、更に軽くするには相当な知識が必要で、私には無理。

やはり新しくするしかないと、2か月ほど前から検討開始。

ITに強い娘の婿さんの意見や、電器店の店員さんの意見を参考に、ネットで候補のいくつかを比較し、PCメーカー直営の通販サイトで購入した。

外観より内部スペックを重視した結果、店頭に販売されているものよりお値段はかなり安め。

 

さて、使い心地は?

Windows8はタッチパネルを想定して開発されたOSなので、今までとは少し勝手が違う。

シンプルな画面、大きいアイコン・・・スマホの大型版みたいな感じかな。

スマホには慣れてはいるものの、私のPCの思考回路はVista版として定着してしまっている。

変更するのに、少々時間がかかりそう。

 

さて、年賀状は新しいパソコンで・・・と思いきや、なんと我が家のプリンターが古いせいか、Windows8.1対応のドライバーがない!

「今後新しいドライバーを更新できる可能性について」メーカーに直接問い合わせたが、「わからない」そう。

ああ、まだ十分使えるプリンターなのに・・・・。

結局、当分の間はVistaとWindows8.1を併用することになりそう。

助っ人

「センセ、ちょっと来てもらえません?」

私を京都アクセントでセンセと呼んで下さるのは、丘の上のKさん。

 

1~2ヶ月に1度程度、パソコンのトラブルで電話がかかってくる。

トラブルと言っても、ほとんどが簡単なものばかり。

いつものボタンが消えてしまったんだけど・・・・とか

変なメールが来るけど、どうしたらいい? などの類。

約2時間の滞在時間の半分以上はおしゃべりをする。

Kさんの入れて下さるおいしいお茶を頂きながら、入院中の父の様子、娘や孫そして息子の近況などを話す。

Kさんのご家族やお友達の話も聞く。

そんな関係がもう7年も続いている。

 

今までゆっくりペースだったパソコンの助っ人仕事だが、このところちょっと忙しくなった。

昨年12月半ば、Kさんのパソコンのハードディスクが損傷し、急きょ入院。

ハードディスクは無償交換されて退院してきたものの、

バックアップしたデーターを戻す作業はKさんには大仕事。

というわけで、今年に入ってすでに2度Kさん宅へ行っている。

 

昨日も伺う約束をしていた。

が、朝から冷たい雨。午後にはみぞれ混じりの雨になっていた。

雪になったら車の運転大丈夫かしら・・・と、心配になりだしたとき、Kさんから電話。

「今日はこんな天気だから、センセ、無理しないで。来週でいいわよ。」

「そうですね。私も雪になるんじゃないかと心配になっていたので・・・」

Kさんの言葉に甘えつつ、パソコンが思うようにならないとイライラするのは十分わかっているので、

出来るだけ早くと、二日後に伺う約束をした。

 

もしもKさんが母だったら・・・

いつもそう思って「助っ人」をつとめている。

又、はまった!

連日の猛暑に、頭もボーっとしがちだが、

これをしている時だけは、冴えてる。

20120829

スマホでダウンロードした唯一のゲーム。

100ゲーム中、現在77をクリア。

おかげで画面の指タッチも慣れてきた。

 

暑さも忘れて、隙間時間があればついついスマホに手が伸びる毎日だ。

facebookからのメール

以前作った私のfacebookのアカウント・・・まだ十分にその機能を使いこなせず、もっぱら知り合いの近況を読むだけなのだが、

つい最近、「facebookからあなたの名前が入ったメールが来たわよ。」と、何人かの知人から指摘された。

まだ全容はわからないのだが、どうやら私がWeb上で使っているEメールアドレス帳の全員に送信されたようだ。

送信された日から考えると、スマホを買って以降のこと。

もしかしてスマホをいじくっている時に、知らないうちに誤った設定をしてしまったのだろうか・・・

それとも、Web上のEメール(hotmail)とfacebookのID・パスワードを同じにしてあったからなのだろうか・・・

インターネットの様々な機能がリンクするようになり、「便利になった」と思っていたのだが、思わぬ「落とし穴」にはまってしまった。 

すぐに、其々のパスワードを変えた。

2度とこのような事態が起きないことを願っているのだが・・・

 

facebookから私の名前が入ったメールを受け取った方々へ

本当に申し訳ありません! 

スマホデビュー

ついに、スマホデビュー!

20120802

2か月前トイレに落として以来、電話機能が使えなかった私の携帯電話。

シニア向けらくらくスマホが夏に発売されると知り、ずっと待っていたのだが・・・・

らくらくスマホではスマートフォンのだいご味が十分味わえないと知り、

文字が小さいのでは・・・使いこなせるだろうか・・・などの不安はあったものの、

思い切って普通のスマホを買った。

 

新しく買ったのはa社のスマホ。

これまで使っていたD社のスマホを買おうとすると本体価格を払わなければならないのに対して、

a社に乗り換えると本体価格は0円。

これってなんだか変?と思いつつ、もちろん安い方を選んだ。

 

購入手続きの際、係の人からいろいろ説明される。

一人では不安なので、夫に一緒に来てもらっていたのだが、二人とも説明を理解するのに必死。

「これが5年先だともう付いていけないかもね。」

 

買ったその日から必死でスマホの勉強。

夏の暑さなんか気にならないくらい・・・熱中!

Slingbox Pro HD (アダプターの故障)

テレビをインターネット経由でパソコンで見るための装置ーSling Boxが突然壊れた。

購入したのは2008年11月だからかれこれ3年経過。初めての故障だ。

 

症状は

本来、下の写真のように右(電源ランプ)と左(ネット接続)ランプの2つが点灯していなければならないのに

 20120315a左のランプが消えたまま。

また、中央のランプ(Uをさかさまにしたマーク)が通常は消えていなければならないのに、

赤く点灯したまま。

20120315d

つまり、電気は通っているが、ネットに繋がっていない。

SlingboxのサポートページのQ&Aで解決方法をいろいろ試してみるが、全くダメ。

ネットでアメリカから購入したものなので、修理に出すのもままならない。

もう使えないとなると、困るのは我が家ではなく、スウェーデンにいる娘たちだ。

すぐに故障したこと、その症状を伝えた。

幸い、娘婿はちょっぴりパソコンオタク。

彼曰く「原因はもしかしてACアダプターかも知れない」

20120315b

直接見てもらえないので、不確かではあるものの、

この際、ダメもとでやってみよう。

 

同じ性能のものをネットで購入

入力 100-240VAC

出力 5V 4A 2.1mmプラグ

値段880円

 20120315c注文した翌日届いた。速い!

早速ACアダプターを新しいものに交換。

20120315e おっ! 直った! 映った!

結局、本体が壊れたわけではなく、アダプターの故障だった。

 

現在は日本でもSlingboxを購入できるようだが、

当然アメリカで買ったもののサポートはしてもらえず、そもそも使っている人は非常に少ないので、

故障した時は本当に困る。

「ACアダプターの故障」例も、サポート頁にはなかった。

できればQ&Aに加えてほしいところだが、

今は何でもネット検索時代。

誰かが同じ故障でその解決策を探しているかもしれないと思って記事にした。

我が家の事例が参考になればうれしい。

ネット投票

熱血オヤジバトル・中日本ブロックのネット投票が今日から開始される。

早く姉の歌を聞かねば、と思って今朝早くそのWebページを開いてみたのだが、早すぎたようでまだ準備中。何時から始まるんだろう・・・

ちなみに西日本ブロックの投票結果が発表された。

一位は560票、最下位の14位は26票。

決戦に残れるのは1位だけ。

560票はさほど大きい数にはに思えないのだが、関係者しか投票しないから案外難しいのかな?

 

娘はスウェーデンから、

息子はアメリカから、それぞれ投票クリック。

彼らの友達もクリック。

こっちでも、あっちでもクリッククリック・・・

このブログを訪問して下さった方も

中日本ブロックのN&K「投票」お願いしま~す。

ここから→http://www.nhk.or.jp/oyaji/selection/

 

ついでに宣伝

姉のグループが来月コンサートを開く。

タイトルは「一生一度コンサート」・・・(ほんとに一度でいいのかしら?)

そのチラシを画像ファイルで送ってきた。

20111125

お近くの方は是非どうぞ。

近くでない私は、残念!行けない!

その日はコーラス発表会の1週間前で大切な練習があるのだ。

N&Kのコンサート成功を祈る。

フォトフレーム

このフォトフレーム

昨年12月、ADSLから光に変えた際、無料でゲット。 先週やっと送られてきた。デジタル写真の表示だけでなく

音楽を聞いたり、無線 LANの環境があれば、好きな場所でインターネットが見られる。

画面に現れるキーボードで入力もOK。

画面に直接指で触れるだけ。 とっても簡単!

と、思いきや

指が太すぎるのか

なかなか、思い通りにタッチできない。

タッチのコツをつかむまで、少々時間がかかりそう。

SNS

SNSとは

Social Networking Serviceのこと。人と人とのつながりを促進・サポートする、コミュニティ型のWebサイトのことだそうだ。いくつかサイトがあるらしいが、facebookもその一つ。 

名前は以前から知っていた。迷惑メールに時々紛れこんでいる「○○さんがお友達になりたいと言っています。承認しますか?」というメール。差出人はfacebook。 ○○さんは知らない人なのに、なぜ私に? といつも不思議に思っていた。もちろん、いつも承認は拒否。

先日、そのfacebook を最初に立ち上げた人物を主人公にした映画「ソーシャルネットワーク」を夫と一緒に見た。

映画はおもしろかった。 だが、我々二人ともfacebook を使ったことがないので、なぜスタートからわずか数年で全世界登録者数が5億人にまで大きくなったのか?がよく理解できない・・・と言うのが二人の感想だった。

こういう場合のいつもの私の癖・・・早速facebookに登録した。

スタート3日目。現在友達数4名。機能の隅々まで使いこなすにはまだまだ時間がかかりそうだが、ユーザーは圧倒的に若者が多いことがわかった。 そうか、若者はこんな風に友達と繋がっているのか・・・友達のネットワークがどんどん世界に広がっていく・・・ 確かにワクワクするものがある。 

ところで、夫はまだ登録していない。

Web上のネットワークも悪くはないが、彼に今必要なネットワークは、実社会、とりわけ地域社会との繋がり。

現役時代、会社内のネットワークは密であったかもしれないが、退職後、地域社会の繋がりが薄く、孤立している退職後男性がいかに多いことか。

夫が社会から孤立せず、生き生きした第2の人生を送るために、是非地域社会との繋がりを積極的に持ってもらいたいと、私は思っている。

幸い、先日、夫に繋がりの手が差し向けられた。

英語教室仲間から、その人が所属している登山グループの山行きに誘われたのだ。行き先は毎回丹沢と決まっているらしい。丹沢なら、夫の庭。目をつむっていても歩ける(ちょっと大げさかな)。しかもリーダーは環境に関心がある人らしい。このことも夫には合っている気がする。 うまくデビューできるといいな。 

人は繋がり合って生きている・・・・年のせいか、それとも時代のせいか、近頃特にこのことを強く思う。

翻訳ツール

先日アメリカの友人から「いつもブログを見ている」というメールをもらった。

アメリカ人なので日本語はほとんど読めないのだが、記事の内容は写真と翻訳ツールで翻訳された文章を参考にして半分ほどは理解できるらしい。

そう言えば、いつからかスクリーン上に常駐している「翻訳」バー

これで、自分のブログ記事を翻訳してみた。

先月の記事タイトル「バラ売り」は「Sales Rose」になっている。

日本語文は主語を省略することが多いので、本文もへんちくりん。

手料理をいっぱい食べさせたい→Sasetai eat lots of home cooking.

やはり能力はいまいちか・・・・。

間違い探しは英語力強化に繋がるかもしれないのだが、これではやはり半分程度しか伝わらない。

ただ、この翻訳ツールは世界中の言語に翻訳できる。

おもしろいので、いろんな国の言葉に翻訳してみた。(もちろん読めないんだけど・・・)

スウェーデン語もある。スワヒリ語・タガログ語もある。その数、約50言語。

例え内容の半分ほどしか理解できないとしても、この翻訳ツールのおかげで世界中の人が読めるようになっている。

これはやはりすごい。

Slingbox 地デジ対応策

ブログをWordpressに移してから、アクセス数が表示されるようになった。(これは管理者だけが見られるのだが) 

このアクセス数で、今でも最も多いのは2年前に書いたSlingboxに関しての記事だ。

Slingboxというのは、我が家に入るテレビ映像情報をインターネットにつなぐための装置で、これがあると海外でもリアルタイムで日本のテレビ番組が見られる。我が家では、スウェーデンにいる娘夫婦、そしてアメリカにいる息子夫婦がこれを利用している。

それにしても、正直驚いた。 かなりマイナーな情報なのに訪問者が多い。 だが、よくよく考えると、マイナー情報だからこそ、私のような記事にもアクセスがあるのだろう。

自分の記事に責任を感じる。

果たして訪問者の役に立っているのだろうか・・・

特に、Slingboxは地デジに対応していないので、2年前の記事ではその辺のことは全く書いていない。 

そこで、この夏行った我が家の地デジ対策を簡単に書いておこうと思う。

我が家の古くて小さなアナログテレビ。UHFアンテナに繋がれている。

これまでは、アンテナジャックにSlingboxを繋ぎ、SlingboxとアナログテレビをつなぐことでOKだったのだが、新たに地デジ対策として、チューナーを購入。

このチューナーをまずUHFアンテナのジャックに繋ぎ、チューナからの出力端子をSlingboxに繋ぎ、Slingboxからの出力端子をテレビの外部入力ジャックに繋いだ。

これでOKと思いきや、問題があった。チューナを取り付けるだけでは、海外で見る側からチャンネルの切り替えが出来ないのだ。 そのための部品は付いていたものの、パソコンに取り込むソフトが必要だと判明。 結局ネットで検索し、ソフト製作者から直接ネット購入して解決した。

Slingbox周りは ↓ の状態だが

海外にいる子供たちが、今まで以上にクリアな画像が楽しめるのだから・・・

引っ越し MSN→wordpress

いままで利用していたMSNのブログが来年3月で終了する、とのメッセージを一昨日受け取った。利用者はwordpressというブログサイトに引っ越しできるというのだが・・・

さて、どうしよう・・・

ブログサイトは山ほどある。 中にはセンスが良く、使ってみたいと思ったものもいくつかある。この際、よそへ移った方がいいかもしれない・・・

だが、迷ったのはほんのわずかの時間。結局あまり深く考えずwordpressへの引っ越しの手続きをした。

移ってみてから気がついた。これまで書き溜めた記事がすべて無事にお引っ越ししてる。外観はこれまでとは違うが、シンプルでなかなかいい。記事内の検索も可能になった。

引っ越ししたばかりで、全機能を把握するのに少し時間がかかりそう。だが、それもまた楽し、だ。

迷惑メール

通常使っているメールはhotmailだが、
yahooのメールアドレスも持っており
Windowsの受信トレイにはこのyahooメールが
届くように設定してある。
 
hotmailは毎日確認する一方、Yahooメールは滅多に使わないので、
受信トレイもあまり開かない。
 
久しぶりに開いて驚いた。
約2カ月で1000通以上。
 
もちろん見ないまま削除
操作は簡単だがなんとも不愉快だ。
 
もっと強力な迷惑メール対策はないものか・・・

MからGへ

パソコン周辺で使われる数字の単位がM(メガ)からG(ギガ)に移って久しい。
 
しかし、パソコンは買い換えたものの、我が家の古いカメラはまだメガ世代。

 
古いと言っても買ったのは6~7年前。
 
昔の感覚からすれば、決して古いとは言えないのだが、
 
昨今のデジタルカメラの進化とともに
 
使い慣れていたはずのカメラに少しずつ不満が出てきていた。
 
・電池式なので重い
 
・スイッチを入れてレンズが出るまでの時間が長い
 
・記憶容量が少ない
 
新しいカメラを定額給付金で
 
と思いつつ、購入を先延ばしにしていたが、
 
先日ようやく新しいカメラを買う決心がついた。
 
来週からの旅行にはやっぱり新しいカメラじゃないとね。
 
新しいカメラはさすがに軽いし、速い!
 
そして撮影可能枚数の何と多いこと!
 
久々のアメリカで
 
息子夫婦、娘夫婦との再会
 
新しいカメラで撮りまくるぞ!

二股

パソコンをいじっていたら
突然
「Google Chrome ダウンロード」のお勧め画面が出てきた。
 
「断然速い」につられて早速導入。
 
アイコンは
  
 
使ってみると、確かに速い。
待たされる時間がWindows Internet Explorerに比べ
かなり短縮し、気分がいい。
 
手間・暇のかかることが好きなのに、
ことパソコンとなると結構気が短いのだ。
 
長年連れ添ったWindows Internet Explorerとは
お別れか・・・・
  
 と、思いきや、
ブログ編集に問題発生。
自分のブログの編集画面で、テキストは入るのに
写真がアップできない。
何度やってもダメ。
 
仕方がない。
当分は二股をかけることになりそう。

ダビング

毎年、合唱祭終了後、各団体に演奏録音テープが渡される。
合唱祭の係だった私には、このテープをダビングして各団員に配る仕事が残っている。
 
カセットテープのダビングをするには、テープを入れる箇所が2個あるデッキが必要。
しかし、

生憎、我が家のデッキはずっと前から故障している。
テープなど滅多に使わない今は、もう直す気もない。
 
我がコーラスグループでは、例年、ダビングは団のHさんが引き受けて下さっているので、彼女にお願いすればいいのだが・・・
 
ふと、思った・・・・CDじゃだめ? 
今時テープなんて古い古い。
CDのコピーならパソコンで簡単にできるのに~。
 
全団員にCDでの配布はどうか、と聞いたところ、CDでもOKの返事。
 
では早速、と思ったが事はそんなに簡単じゃなかった。
 
合唱祭本部には録音のデジタルデーターがあるらしいのだが、
原則配布はしていない。
原則なので、こっそり頼めばもらえる。だが、すぐには無理と言われた。
となると、テープ再生音を、デジタルで録音し直す必要がある。
ああ~面倒。
 
幸い、指揮者のKさんが再録音。
そのファイルをメールで受け取った。
コピー数20枚・・・テープダビングよりずっと楽・・・のはず・・・??

解決

Slingbox 導入はまずまず成功。スウェーデンサイドでも映像・音声はOKだった。

しかし、我が家の居間のど真ん中を通るコードをなんとかしなければ・・・・

20081127h

苦労するかと思ったら、Slingboxと一緒に注文したSlinglinkがこれを一挙に解決してくれた。

Slinglinkの役目は、Slingboxからモデムへのデーター送信部分を屋内の電線にやらせようとするもの。

このSlinglinkというboxは2個あり、1個は写真のように片方をモデムにつなぎもう一方はコンセントにつなぐ。

20081128

Slingbox の方も同様にする。

これでSlingboxとモデムの間のコードが必要なくなるのだ。

おお~、すぐれもの。

こうなると、Slingboxをモデムの近辺に置く必要がなくなる。ということは・・・・

コードがごちゃごちゃついているSlingboxは2階のUHFアンテナ口に付け変えることができる。

ああ~、すっきりした!

明日はいよいよスウェーデンへ出発。 日曜日はスウェーデンで「篤姫」が見られるよ~。

Slingbox Pro HD 設置成功!

間に合った!

「海外で日本のテレビ番組を見る」ための機器がアメリカから届いた。

アメリカのSling Media 社が販売している”Slingbox Pro HD”という製品

20081127a

当初、この製品についてインターネットでいろいろ調べたのだが、日本で使っている人は少なくて、私の初歩的な疑問に答えてくれるような情報は十分得られなかった。

設置した人のブログには「驚くほど簡単」と書いてあるのだが・・・・はたして、我が家のインターネット環境でも設置可能だろうか?と不安があった。

誰か、もう少し詳しく書いてほしいなあ・・・・と思っていたので、これを機会に私の体験を報告することにした。

娘がスウェーデンからアメリカに注文したのは11月18日。 その時は在庫がなかったらしく、商品は少し遅れて11月21日、UPSで発送された。 そして我が家に配達されたのは11月25日。かなり早い。

そうそう、値段はSlingbox Pro HD $299.95   付属品$79.95  送料$67.20 で合計$447.10

他に日本の消費税¥1000を配達時に払った。

さて、取り付けだ。

我が家の環境というと

テレビのためのケーブルはケーブルテレビとUHFアンテナの2つが屋内に引き込まれている。

インターネット通信はADSL(Yahoo)

パソコン2台(Windows XP と Vista)は無線LANでモデムとつながっている。

一人では不安なので、娘とスカイプで会話しながら設置開始。(スカイプの便利なこと!・・・・カメラを動かせば、こっちの様子が向こうで全部把握できるのだ)

まずアンテナ線とSlingboxを接続(今回は普段使っていないUHFの線を使用した)

20081127g

電源も

20081127c

右端のコードがアンテナ、左端のコードが電源

20081127d

左から2番目のコード(Ethernet Cable)をモデムにつなぐ

20081127e

モデムにはパソコンの用の口が1個だけあったのでそこに挿入。

これで、設置完了・・・・なるほど簡単!

次はソフトのインストール

SlingMediaのホームページからソフトをダウンロード。

インストールする途中、ID名、パスワードを作って入力しなければならないのだが、これは重要。

このIDとパスワードがあるから、海外でも見ることができるという仕組みなのだ。

娘も同じソフトを彼女のパソコンにインストールした。

アメリカ製なので出てくる画面は全部英語だが、なんとか無事にインストールを終えた。

画面チェック・・・・OK

音声・・・途切れる・・・・えええっ? なんで~?

夜11時・・・もう遅いから、今日のところはここまでね、と言って作業を終了した。

今朝、もう一度チェック

あっ! とてもクリア

20081127f

音声もなぜか全く途切れず、OK!

これでアメリカ転勤の息子も、日本の番組を楽しめる。 ただし、同時に2か所では見られないので、視聴時間を決める必要がありそう。(ちなみに 日本時間8:00は アメリカ東18:00 スウェーデン0:00)

さて、これですべてOKと言いたいところだが、問題が一つ残っている。

20081127h

窓際からでたコードが台所わきの電話線口までのびている。

一緒に購入した付属品SlingLinkを使えば、部屋のど真ん中を通るコードが必要なくなるらしいのだが・・・・

続きは次回に。

「海外で日本のテレビ番組を見る」計画

日本のテレビ番組を海外で「ただ」で見る方法があるそうだ。

我が家のテレビアンテナにある機器を設置し、それをインターネットに接続する。

パソコンに専用ソフトを入れれば、世界中どこにいてもパソコンで日本の各局の番組がリアルタイムで見られるというもの。

日本のテレビ番組を見たい娘に「お願い」と言われ、もちろん快く承諾。  早速、購入ということになったのだが・・・

その機器のメーカーは、日本とアメリカの2社だけ。

日本製は日本語の取扱説明書がついていて、サポート体制もしっかりしてそう。 

ホームページも充実。 ただし、見られるのは受信側のパソコン画面でのみ。

アメリカ製は輸入代行をしてくれるところはあるものの、サポートなどは受けられない。

取扱説明書などは当然英語。 だが、ここの製品は、受信側にある一般テレビの画面で見ることができる。

娘はアメリカ製を強く希望。 代金は自分たちが払うからと、スウェーデンからアメリカへ注文を出し、

配送先は日本の我が家ということになった。

計画では、スウェーデン出発前に機器を設置し、向こうで、日本のテレビを見よう・・・・なのだが、

なんたって、取り付けるのはこっちサイド・・・・つまり私・・・・少々不安。

しかも肝心な機器はまだ届いていない。

今日を含めてあと4日。 はたして、この計画、うまくいくかどうか・・・・・

Webカメラ

携帯電話ではかなり遅れている我が家も、PCに関してはまずまずの環境だと思っている。

しかし、技術の進歩は日進月歩。 オタオタしているとあっという間に取り残されてしまう。

時々周りから刺激を受けて、PC環境のバージョンアップが手遅れにならないように気を配っている。

先日のこと。

いつものように娘とスカイプを始めたところ、突然娘の姿がパソコン画面に現れた。

「わ~、なにこれ~、テレビ中継みたいじゃない」

「パソコンにカメラがついてるのよ。これだと、将来孫の顔も簡単に見られるね」と娘。

そこへ彼が入ってきて「ハ~イ」と手を振る。

「おお~何と便利な」

カメラは単体で売っていて、値段もそんなに高くなく、パソコンにつなげばすぐにOKとのこと。

携帯電話を買った日、このWebカメラも一緒に買った。

20071030

早速テストをしてみた。

私の動く画像がパソコン画面に出てくる。  まるで鏡。

画面は鮮明とは言いがたいが、顔の表情は十分伝わる。 

「お母さん、疲れてる?」なんて娘に言われないように、次回からのスカイプは顔の表情に十分注意しようと思う。

ネットワーク構築成功

母と同じVista搭載の新しいパソコンを買ったのが先週水曜日。
ようやく画面にも慣れてきて、余裕がでてきたせいか、
いろいろいじくりたくなってきた。
 
まずはネットワークでVistaとXPとを繋ぎたいと思った。
しかし、どこを開いても私にわかるやり方の説明が出ていない。
おかしい・・・・古いパソコン3台はできたのに・・・
切羽詰った必要なんかないんだけど、
古いPCでできたのに、新しいPCでできない・・・そのことに引っ掛かっている。
夕べから気になりだし、朝からいじくっていた。
 
どうしても自力でだめな時は、メーカーのサポートセンターに電話することにしている。
これまでも時々利用して、その親切な対応に毎回感謝。
今回も、親切に指示してもらい、半分くらいは解決。
残り半分はセキュリティ関係らしく、セキュリティソフトのサポートセンターへ電話。
 
ここでも、知的な声の若い女性が的確に対応してくれた。
 
万歳・・・夫のパソコンと私のパソコンがようやく繋がった!

母の新しいパソコン

かねてから、母が欲しいと言っていた新しいパソコン。
予期せぬ突然の入院で、購入は延期になっていた。
 
先日、ようやく退院の許可がおり、まっ先に「パソコンを買いたい」と言った母のために、
サポート役をかってでた。
 
実家に着いた翌日、さっそく父と一緒に大手電機店へ。
購入機種はあらかじめ調べていたので、時間はかからなかった。
買ったのは、2007年夏バージョンのWindows Vista。
 
スタートの準備は順調に・・・と思いきや・・・・
インターネット接続に必要なパスワードを入力する画面が出たので、
母にパスワードを訊ねると、そんなの知らないと言う。
ああ、やっぱりね。 
母の古いパソコンはWindows98。 もう何年も使っている。
しかも買った当初は親戚の大学生にセットしてもらってるから・・・。
 
仕方がない。 プロバイダの会社に問い合わせる。
連休中でもあり、事がスムーズに運ばない・・・・イライラ。
それでも何とかごり押しでパスワードをもらい、接続までこぎつけた。
 
次の大仕事は古いパソコンのデーターを新しいパソコンに移す仕事。
ところが、古いパソコンのデーター保存はフロッピーディスクのみ。
CDに書き込むことができない。
 
データーといっても、おもに写真。これがたまりにたまって何百枚もある。
でも、全部思い出がいっぱい詰まっている大切な写真。何とか取り出しておきたい。
結局メールを使って移し替える作業を延々と続けた。
 
新しいパソコンについて説明すること、教えることは山のようにあるのだが、
今はとにかくインターネットとメールを送受信できればいいということにして、帰ってきた。
 
再び富山と神奈川に離れてしまったが、今はパソコンでつながっている私たち親子。
昨日も初めてスカイプ会話を試みた。
お互いの声が聞こえるまで、少々トラブッたがあきらめない母。
電話の受話器で説明、ヘッドセットで確認・・・・・これを何度も繰り返す。
「私の声聞こえる?もしもし、もしもし・・・」
「・・・ああ、やっと、聞こえた~」
 
パソコン親子・・・このままずっと繋がっていられますように。 

まだ使い勝手が悪いぞ

MSNのスペースが少々変わったようだ。
右上のダッシュボード、フォトの上の送りボタンが新しい。
少しずつ改善されているのは喜ばしいが、まだ不満がある。
 
私は記事を投稿するとき、カテゴリの選択をよく忘れる。
2~3ヶ月前の記事を取り出し、カテゴリを付けようとする場合、
ブログ→管理から、右上のボタンを何度も押して記事を取り出し
カテゴリを選択し、改めて投稿する。
すると、再び最新記事のリスト画面に戻ってしまう。
 
2~3ヶ月前にいくつもカテゴリを付け足したい記事があると、
この操作を何度も繰り返さなければならない。 
これって非常に使い勝手が悪い。
 
他にもある。
ブログ記事で使った写真・・・Windows Live Writer(Beta)なら、
自動的にフォトアルバムに追加されるのだが、通常のLive Space 画面からは
写真は追加されない。  この不満って私だけ?
 
あと一つ。これは私だけかもしれないけれど・・・
RSSってなんなの? よくわからん!